アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

真弓タイガース発進

2008.11.04 Tuesday


“弱点をさらけ出せ”

本日、阪神タイガースが高知・安芸キャンプをスタートさせました。
小雨の中、練習開始前には歓迎セレモニーが行われ、真弓明信新監督が背番号72のユニホーム姿を披露しました。

“弱さをさらけ出して、克服しろ”

2日にキャンプ地入りした真弓監督は、精鋭27人の選手とコーチを前に「自分の弱いところ、見せたくないところをさらけ出して徹底的にやれ」と早速ゲキをとばされたそうな。

新指揮官のもと、ハードな秋季キャンプがスタートです。

いい格好はしなくていい。自分の弱点を克服していこうと真弓監督が秋のキャンプメンバーに、キャンプイン前日の全体ミーティングで、狙いを明確にして始まった秋季キャンプ。

なるほど春季キャンプではベテランは調整、若手はチーム内の競争があって、自分の弱いところをみせたがらないもんなんですね〜。セールスポイントを見せたがるのが春季キャンプなら、秋のキャンプは弱いところ、見せたくないところを徹底的にさらけ出させる。
それで野球観が変わり、自信がつくかもしれないというのが監督の狙いなんでしょうね。

キャンプ初日の今日は、練習前に恒例の歓迎セレモニーが行われましたが、その後監督は精力的に動き回りました。

まず午前中はブルペンへ。キャッチャーの後ろでバッティングの構えをしながら、投げるピッチャーの球に合わせタイミングを確かめるなどし、ルーキーの白仁田君や黒田君に熱い視線を送っていたとか。

そして午後からはメイン球場でのフリーバッティング。
身振りを交えてアドバイスをし始めたのは、今シーズン精彩を欠いた筋肉マン桜井君!
未来の大器に熱い指導をされておりました!

さて、先日来話題となっているのが、来季先発転向を目指す鉄腕久保田君!
今秋季キャンプの彼のテーマはやはり新球マスターだそうです。
“緩急をつけるための新しい球を試し、覚えたい”それはチェンジアップとかツーシームだと、具体的な球種を好評。
今までは球児君が火の玉なら、久保田君は剛球のイメージがありましたが、たしかにそのストレートを最大限に生かすためには、先の変化球も必要かもしれません。
真弓新監督も思い描く先発転向へ、緩急習得が最大のテーマとなりそうです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:桜井 広大外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガー☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気bogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/203149

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other