アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり193

2008.11.05 Wednesday



“最後まで野球道にこだわれ”

背番号15番:太陽投手
6試合 0勝 0敗 0S 防御率4.09
完投0 投球回11 奪三振7 自責点5

アナフレ猛虎会の皆々様。
昨年のオフシーズン猛虎かく勝てりは背番号順に投稿させていただきましたが、
本年は本日の公式サイトにこの男が掲載されておりましたので、気持ちを切り替えてランダムに投稿させていただきます。

今夜の猛虎かく勝てりは、もはやあくまで自分の野球道にこだわる男と言いましょう。

太陽投手です。

本日の公式サイトに彼の記事が掲載されていましたので、思わず“かく勝てり”で投稿したくなりました。

高知での秋季キャンプは2日目。しかし安芸に負けず劣らず、鳴尾浜でも熱い“特訓”が繰り広げられています。
今季、ウエスタン・リーグで26試合に投げて防御率0.75と素晴らしい成績を残した太陽君。しかし1軍ではなかなかその力を発揮することができず・・・・このような投稿をすでに過去何回したことでしょうか?

今年は思い切ったフォーム改造に着手!もう失うものは何もない・・・

今日も「間を作る」ことを意識して、あの阪神の往年の名投手である上田二郎氏の指導を受けながら、ブルペンで投げたのは83球。間を作ることにより上半身に粘りが出て、バッターから球の出所が見づらくなる。リリースが遅れて出てくることが狙いだそうです。
小生のような素人にはさっぱりわかりませんが、いわゆる捕らえどころのない投球術なんでしょうね〜。
この秋の間に、何とか“これ”というものを掴もうと必死な太陽君。

毎年のように、来季に懸けると宣言も、結果は常にブルペンエース。結果が全ての世界ゆえに、いつ戦力外通告されるやもしれない覚悟の上での野球道になります。
若手のキャンプに参加していない自らの立場とプロ野球経験の長さは、さけられない現実です。
背水の思いで臨む2,009年。進化した太陽が、真弓阪神を支えるピッチングスタッフに名乗りを挙げられるか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:太陽投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガー☆』

撮影日:08年6月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気bogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/203232

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other