アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎秋季キャンプリポート

2008.11.17 Monday


“秋季キャンプ打ち上げ”

埼玉西武ライオンズの皆様!アジアチャンピオンおめでとうございます。
昨年の屈辱のBクラスから見事に頂点に返り咲いたチーム力!これぞ伝統というものでしょうか。お祝い申し上げます。

さて、真弓新監督となって初の秋季キャンプが本日打ち上げとなりました。

最終日はメイン球場を使用せず、室内とブルペン中心のメニューで終えた若虎達。

ブルペンでは、来季の飛躍が期待されるルーキー長身右腕の黒田祐輔君が最後まで居残り、久保投手コーチから伝授されたカーブの投げ方に取り組んでいたそうな。

なにやら久保コーチも絶賛の出来栄えだったとか!来季の飛躍の鍵をにぎる魔球となりうるか?若虎の新鮮な話題を聞くと、わくわくしてきますね(^o^)

そしてキャンプの締めの音頭をとったのは、加油!林君です。

今年は残念な結果となったが、この悔しさをバネに来季は優勝しようと宣言!
もう彼らの中では林君が先輩になるんですね〜サブグラウンドで行われた一本締めにて、キャンプは打ち上げとなりました!

その後、今回のキャンプを真弓新監督が総括。

非常に良いキャンプが出来たこと。ただ、これを『良いキャンプ』にするかどうかは、オフの過ごし方にかかってくると、若虎にあらためて気を引き締めさせていました。
今朝のミーティングでも、春の沖縄キャンプ切符=一軍決まり!と思うなかれ。
シーズン中でもファームとの入れ替えは頻繁にやり、調子のイイ選手をどんどん使って行くと明言!

猛虎ナインは、高知龍馬空港から夕方の便で空路帰還。

今後は各自の事情に従って、選手個人個人が身体の手入れや独自のトレーニングに入って行きます。

画像は昨日のメイン球場のケース打撃で打者8人にわずか1安打と ほぼ完璧に抑えた若手先輩格の上園啓君!

安定した球のキレを新監督も期待していました!
二年目のジンクスに泣いた昨季の新人王の逆襲なるか!期待してまっせ(^o^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:上園 啓史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月14日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/204169

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other