アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり202

2008.11.24 Monday


“虎の将来の鍵を握る男”

背番号25番 新井 貴浩内野手
94試合 率.306 59打点 8本 打数366 安打112 四死球40 盗塁2


秋晴れとなった勤労感謝の日。虎戦士たちは、野球教室やチャリティーなど各地のイベントに引っ張りダコの『多忙なサンデー』となった模様(^^)
今年の虎の前半戦の快進撃はこの男に始まり、そしてこの男の戦線離脱から大失速が始まったといっていいのではないでしょうか。
今夜の猛虎かく勝てりは、猛虎の将来の鍵を握っている男!
ミスタージャパン新井貴浩内野手です。

本日は兵庫医科大学学園祭の医学講演会に招かれまた新井君。
腰痛に苦しんだ今季、ペナントレース〜北京五輪と無理を重ねて症状が悪化。腰椎骨折で戦線離脱を余儀なくされました。当然、まだ完治ではなく、来春のWBC出場も辞退が決定しました。一日も早く完璧な状態に戻す事が今オフの命題ですね。

真弓監督も状況によってはサードの今岡君をファーストで起用する案も視野に入れているとか。指揮官の来季開幕まで調整を本人に一任する考えには感謝しながらも、その責任の重さに気を引き締めている新井君です。
広島市内のトレーニングジムと甲子園の2ヶ所を拠点に鍛え上げ、完全復活を期する年末年始になりそうですな。

いうまでもなく、彼の来季の活躍が虎の優勝に影響を与えることは間違いありません!

新監督も外様でタイガースにやってきて、完全に縦縞戦士としての軌跡を残され、監督としてタイガースに帰ってきてくれました。
今年は一年目とあって遠慮気味な面も垣間見ましたが、不肖『頑張れ阪神タイガース☆』はこの男こそ、ミスタージャパンではなく、ミスタータイガースの称号を獲る可能性を秘めた人物と言いたし!
彼が兄貴金本の後に四番打者として君臨する日もそう遠くではないでしょうし、兄貴金本自身も新井君に四番の席を譲ることなら本望ではないでしょうか。
そんな気がしてなりません。
一日も早く完治させて、元気な姿で沖縄に帰ってきてもらいたい!
たのむで〜ミスタージャパンからミスタータイガースへと新井君が自他ともに認められたれた暁には、必ずや阪神タイガースは日本一に輝き、アジアチャンピオンにも君臨していることでしょうや!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月13日

場所: 富山アルペンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/204730

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other