アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり205

2008.11.27 Thursday


“ある意味勝負の年になる”
背番号14番 能見 篤史投手
11試合 0勝 0敗 0S 防御率4.76
完投0 投球回11 1/3 奪三振10 自責点6

契約更改で笑顔もあれば険しい表情もあり。
今夜の猛虎かく勝てりは、最低のダウンにも納得の男!
必殺仕事人能見篤史投手です。
早いものですね〜2005年の優勝イヤーに即戦力投手として社会人ナンバーワン左腕と騒がれて阪神タイガースに入団!
ルーキーイヤーに4勝をあげるも、夏場に失速!
プロ野球選手としての長いシーズンを投げぬく厳しさを思い知らされたシーズンでした。
その後先発ローテーからは外され、主に中継ぎ、又はクローザーとしてのマウンドも経験。しかし今年は一勝もあげられることなく4年目にして最低の成績に終わった能見君!
減棒にも納得のサインで今季を反省しつつ自分への悔しさをにじませておりました。

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』いつぞやか彼を“必殺仕事人”と呼ばせていただきました。その理由は、まったく表情を変えず、ポーカフェイスでバッサバッさと三振を奪っていく彼の切れのある投球に魅力を感じたからです。

フォーム改造などにも取り組みましたが、残念ながら、今年は彼のそんな切れのある投球になかなかお目にかかれなかったですね〜
駄blogを振り返ります↓↓↓
■2008/4/25 試合結果
対巨人 4回戦 甲子園
巨|001 002 000|3
神|000 100 000|1

勝:木佐貫3勝1敗0S
S:クルーン0勝0敗6S敗:安藤3勝2敗0S
巨:木佐貫-藤田-門倉-山口-クルーン
神:安藤-阿部-能見

――――――
結局、今季最少タイの3安打で1得点と攻めきれず、安藤組長は77回まで3失点と粘りの投球を魅せるも、打線の援護がなくチームただ1人の2敗目。
本拠地甲子園で今季初黒星を喫しました(^_^;)
お久しぶりです必殺仕事人能見君(^O^)/
今季初登板となる9回に3番手で登板するも、亀井選手、小笠原選手、高橋由選手の3人を連続三振と居合の秒殺ピッチング(^O^)/

前半戦絶望となった福原隊長に代わる先発候補に一気に浮上してきやしたo(^-^)o↑↑↑
ボールの切れ、スピードは申し分なく、残すところは安定感というメンタルな部分の強化が課題とも言われた仕事人能見君の来季の復活をかけた挑戦が始まっています!


画像: 能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/205006

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other