アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり206

2008.11.28 Friday



“無限大の可能性を生かせ”
背番号69 クリス・リーソップ投手
8試合 0勝 2敗 0S 防御率6.75
完投0 投球回21 1/3 奪三振6 自責点16


今年の前半戦終了間際の聖地甲子園球場7月27日、突如センセーショナルなデビューを飾った大男がいました。
今夜の猛虎かく勝てりは剛速球王クリス・リーソップ投手です!
甲子園球場のマウンドにて日本初登板したリーソップ君!投げた球全てが直球で150km/h超えという衝撃デビューは今年の猛虎影の名場面だったかもしれませんを飾る。

しかし、日本プロ野球は甘くはありませんね〜その後は打ち込まれるケースが目立つようになり、最終的に8試合21.1回を投げて0勝2敗、防御率6.75という数字に終わりました。
なんといっても彼の魅力は剛速球です。そしてなにより若さ!これから経験をつんで、日本の打者に慣れていくことができるか。
生かすも殺すもこれからの投手コーチの指導にかかってきます。
そして彼の両サイドを固める本日の画像に写ったピョン吉ジェフ君と魔術師アッチソン君の存在かな〜
とにかくジェフの日本での成功はプロ野球史にのこりますね。彼の日本野球での経験と、そして昨年リリーフに転向しての活躍を魅せた魔術師アッチソンの両ベテラン投手から、いかにリーソップ君が学べるか!
速球だけで勝負するような投法では、日本球界では通用いたしません。
駄blgを振り返ります↓↓↓
■2008/7/27 試合結果
対中日 17回戦 甲子園
はじめまして新外国人リーソップ様o(^-^)o来日初登板は150キロ台のストレートを連発の豪快な縦縞デビューo(^-^)o
8球全て直球で1三振を含む三者凡退と素晴らしいピッチングを披露してくれました。
↑↑↑

どこまで研究心をもってクレーバーな投手になるか!恵まれた体格だけにものを言わせたピッチングだけでは、来季の活躍は期待できません。
甲子園のマウンドに再びこの大男の仁王立ちが実現するのか!
来季の猛虎投手陣の楽しみでもありますね

期待しようではありませんか。


画像:クリス・リーソップ投手(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年9月20日

場所: 東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/205061

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other