アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり229

2008.12.22 Monday


“魔術師が来季も冴えわたる”

背番号27番 スコット・アッチソン投手
42試合 7勝 6敗 0S 防御率3.70
完投0 投球回104 2/3 奪三振85 自責点43

今季久々にオーソドックスな投手でシーズン通じて仕事をした助っ人がいました。もちろんピョン吉ジェフ君は別格ですが!(^^)!
今夜の猛虎かく勝てりは、魔術師スッコット・アッチソン投手です!

シーズン序盤は先発の柱として春季キャンプからの期待に充分こたえてくれました。
開幕から登板3試合連続勝利は、あのトレイ・ムーア選手と並ぶ球団の助っ人開幕連続試合勝利のタイ記録だったんですね。
しかし、シーズンの中盤になると、日本球界の打者が彼に襲い掛かりました。
調子を崩して二軍落ち、夏の段階でも二軍でボークを連発するなど苦しんでいたそうです。

しかし8月に入ってからはリリーフに転向すると、約1か月半にわたり無失点を記録。
テンポの良い投球内容が持ち味で、相手打者にゆっくりと構える隙を与えない、まさに魔術師の真髄投法が冴えわたった時期でした!(^^)!

駄blogを振り返ります↓↓↓
キャンプからの前評判は本物か!
最大の武器となる大きなカーブをはじめ、ストレート、スライダー、チェンジアップと豊富な持ち球と、150キロを超える速球を投げるわけではないが、捕手の構えたミットに寸分違わず収まる制球力は、まさに精密機械そのものo(^-^)o
多彩な変化球を操るアッチソン君をこれからは変幻自在の“魔術師”と呼ばせていただきますo(^-^)o

また、魔術師の武器は変幻自在の魔球とともに、無駄を省いたノーワインドアップから繰り出すボールは、どれも糸の上を走るように、正確な軌道を辿ります。
リリースまで肩がしっかりと残っているため、打者からすればボールが隠れて見えにくくなることも有利な点です。
メジャー時代にボールを受けたあの城島捕手が太鼓判を推していた魔術師アッチソン君o(^-^)o
これからの活躍が楽しみです↑↑↑
さてさて、来季は鉄腕久保田君が先発転向するとなった今、当然3本柱の空席が誰になるかが注目の的です!
JFKからJAFと成りえるのか!(^^)!
これも又、楽しみの一つです!
来季も頼むで〜魔術師アッチソン様!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: スコット・アッチソン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月14日

場所: 千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/206873

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other