アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり232

2008.12.26 Friday



“悩める天才の苦闘”

背番号7番 今岡 誠内野手
55試合 率.172 29打点 7本
打数 169 安打29四死球14盗塁0

天才もここ数年精彩を欠き、不本意なシーズンを送っています。
今夜の猛虎かく勝てりは、もちろんこの男!今岡 誠内野手です。
06年からの3シーズン、この場面で今岡先生がいればな〜と何度も感じたのはおそらく小生だけではないのでしょうか。
昨年にすでに一塁挑戦への準備をすすめて、一塁用ミットが、07年中にすでに完成していたことが判明した記事もマスコミに掲載されていました。
当時は三塁1本での復活を期す立場でしたが、万が一の事態に備えて用意されていたようです。

真弓新監督がコンバートプランを明かし、本格的な一塁挑戦が決定した天才今岡君!(^^)!
今季、腰を疲労骨折したサプライズ新井君の有事に備えたもので、今岡は早速ミットを発注したようですが、なんとすでにファーストミットは本人の知らないところで準備されていたそうな!(^^)!
05年に脅威の打点王に輝きましたが、06年から3年連続で満足な成績を残せていませんバネ指の手術や不振に泣き、07年オフには三塁を本職としていた新井君が広島からFA移籍したことで、三塁レギュラーから一塁転向プランも浮上する中、担当者が最善の準備を尽くし、極めてオーソドックスなものを1個発注していたとのこと。

順序はともかくとして、今や天才もサバイバルするためにはユニフォームを泥んこにしながら、レギュラーポジションを奪っていくしかありませんね!
本人もやる気充分とのことですから、期待ができそうです。

駄blogを振り返ります↓↓↓
■2008/10/3 試合結果対ヤクルト 21回戦 神宮
神|000 131 000|5
ヤ|000 000 43x|7
勝:木田2勝0敗0S
S:五十嵐3勝2敗3S
敗:アッチソン7勝5敗0S
神:安藤-久保田-ウィリアムス-アッチソン-藤川
ヤ:ゴンザレス-押本-木田-五十嵐
――――――
”最大の敵は油断”
3回まで両チームとも好機を活かせず無得点の立ち上がりでしたが、4回に人間鳥谷君の右前打で先制します(^o^)
さらに5回に天才今岡君が左前2点適時打、6回にもキャプテン赤星君の左前打で加点し、5点リードで終盤へ突入!
天才今岡君5試合連続打点をマークは復調ですね〜ナイスバッティング(^o^)
9月17日の復帰後、17試合で17打点目と恐怖の打点王が本領発揮です(^o^)↑↑↑

成績はともあれ、何故か小生は彼がバッターボックスに入ると、相手投手の球がスローボールのように天才今岡君のバットに当たっていくようなイメージが沸いてしまうんですね!(^^)! 彼のゆったりとしたスイングにドンぴしゃりとミートされてしまう天才打法の復活なるか!
外野手争いもさながら、内野手争いも加熱してきました!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:今岡 誠内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/207193

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other