アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009年猛虎春季キャンプリポート12

2009.02.13 Friday



“エースの風格と中継ぎの重責”
本日は第3クール最終日!ここまですべて好天で順調にメニューを消化してきた新生真弓タイガース。本日のスカイA猛虎キャンプリポートは、まあ豪華な兄貴金本とサプライズ新井君のランチ特打の競演からスタートでした。
新井君が左に放物線を描けば、隣の兄貴もライトへ弾丸ライナーを飛ばして、スタンドのお客様は大喜び!
しかし冷静な解説の中西太氏は、やや疲れ気味でセーブしているかな〜と評していましたね。それもそのはず、例年なら10日位までは沖縄は雨季でしたが、今年の好天続きはめずらしく、選手たちにとっては嬉しい悲鳴になっています。すでに夏バテならぬ春バテ状態とまではいいませんが、疲れがでできてもおかしくない気候ですね。

さて、午後のフリー打撃には、安藤司令官、福原隊長、エースの暁金村、リーソップ君ら先発投手の柱とならん兵達が多数登板しました。打撃陣に生きた球を投げて、互いの調整具合を確認仕合いました。
なかでも一際目を引いたのは、安定感抜群の安藤司令官です。
投手の仕上がり、キレ、コントロールともに良く、抑え気味で投げているから打者も付いて行けているが、目一杯放られたら付いていけないだろうと評したのは、ほかならぬ真弓監督です。開幕投手は間違いなしと、フライング発言も飛び出す大サービス(^_^)
投球フォーム改造も仕上がってきて、最終調整段階に突入ってかんじがいたしました。

200イニング登板を目標に、真のエースへ向けて意気も盛んです。
その他本日めでたく入籍を発表したプリンス石川君!おめでとう〜野球選手の早婚は大賛成です。またまた地味婚ってのがいいじゃないですか。
彼はマウンド上でもまったく気負いというものが感じられませんね〜淡々と投げ抜いてくれるような気がいたします。
福原隊長はやや調整が遅れ気味。フリー打撃でもストライクが入らず首を傾げるシーン有り。スローカーブが決まって投球バランスを取り戻した雰囲気だったかな〜
牡丹餅コンビの江草様と大リーグボール渡辺様!他のチームに行けば充分先発としても通用するだろうと言われながらも、中継ぎ二枚看板として今年も相当な活躍が期待されます。
先発投手が打ち込まれて一番流れの悪いときに登板して、試合の流れを変えることの重責を担う中継ぎ投手としての役割は、最もタイガースの近年の強さを証明している部分なのでしょう。
相手チームの流れを止めて、勝機を取り戻すトリガーとなる二人の活躍は、牡丹餅なんていったら失礼かな〜幸運を呼び寄せる女神ってのもな〜!(^^)!
アナフレ猛虎会の皆々様!二人の敬称を募集いたします。
少年野球渡辺君・・・・リズミカル投法江草君・・・・う〜んいまいちやな・・・・


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:渡辺 亮投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/211906

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other