アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎オープン戦1勝2敗1分け

2009.03.08 Sunday




■2009/3/7 試合結果対千葉ロッテ オープン戦 スカイマークスタジアム

ロ|300 010 010|4
神|000 000 220|4

ロ:小林宏−高木−小宮山−香月−根本−神田−松本−荻野
神:上園−アッチソン−リーソップ−渡辺
――――――
“自分の個性を信じて振り抜け”


本日はスカイマークスタジアムに千葉ロッテさんを迎えてのオープン戦!
虎の先発は開幕ローテーションを争うミスタールーキー上園君です!(^^)!
立ち上がり連続四球で招いたピンチに長短打を浴びていきなりの3失点。ツーアウトをとった後の際どいボールの判定で微妙に狂いましたね〜残念。あとは4回までゼロに抑えたものの毎回の被安打7と不本意な内容でした。
登板後は、ひたすら反省の出直しです!
逆に本日好調は3番手の快速リーソップ君でした!(^^)!
3イニングを1安打無失点。乱調で5点を許した安芸のオリックス戦で露呈した不安を一掃しました。
さてさて相変わらず迫力にかける猛虎打線ですが、7回に熊のプーさん浅井君のタイムリーで2点を返せば、続く8回には復調の兆しをみせる筋肉マン桜井君が追撃の左越え適時二塁打でチャンスメイク!そして攻守にアピールハッスル平野君の内野安打でやっとこさ同点に追いつきます!(^^)!
が、追撃もそこまで!引き分けの結果となりました。

話はいきなりWBCに移りますが、東京ドームも超満員!そして我等が、ガンちゃん岩田君が侍ジャパンマウンドデビューを飾ってくれましたね

またまた猛虎に話題を戻しますが、本日の解説は岡田元監督!
桜井広大に愛情を込めた岡田節をしっかり聞かせてくれました!(^^)!
桜井はコンパクトなスイングをするなと何度も言ってきたことや、三割を打つのは無理で、それよりも2割8分でいいから長打を増やさねば彼の良さが出ないこと。
何か自分の目指す方向を見失っているようで、一年目のルーキーイヤーが一番迫力あったとまあ〜語り始めたらとまりません!(^^)!
でもいえていますね〜今夜のヒーローインタビューに登場したWBC侍ジャパンの村田選手のような大型打者になれる素質を秘めているじゃないですかい!(^^)!
彼はコンパクトなスイングで短打を打つようなバッターではありません。
自らの個性を信じて、おもいっきりフルスイングが今年の彼のテーマです!
“フルスイングだぜ”桜井君と呼ばせてもらいませう!(^^)!ファイト!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:桜井 広大外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/214028

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other