アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

拝啓アナフレ猛虎会の皆々様

2009.03.28 Saturday


“世代交代を自覚せよ”
明日からのオリックス戦に向けて、今日は全体練習を行ったタイガース。
公式サイトにまたまた衝撃の発表がありました。
WBC日本代表として帰国したばかりのガンちゃん岩田君が左肩の痛みを訴え、左肩肩峰下滑液胞炎と診断されたそうです。
全治は未定らしく、しばらくノースローで回復を目指すとか。
ここにきてガンちゃんの離脱と、開幕前に暗雲たちこめる猛虎!
本日は不肖『頑張れ阪神タイガース☆』真弓タイガース2,009年シーズンにエールのコメントをさせていただきます。
今の猛虎はずばり優勝は厳しいのではと冷静に考えます。
真弓阪神の船出は順風ではなさそうですね。
昨年の9月に宿敵巨人に逆転された時のチーム力は、前半戦に独走していた猛虎とはまったく別チームのようでした。Bクラスのチームにも後半は苦しめられましたね。
その疲れがそのまま今春のキャンプに引きずっているのか?故障者が後を断ちません。

今シーズンの前半はかなり厳しい戦いを強いられそうな予感がします。
真弓監督自身も一番わかっているのかもしれません。今の若虎達が成長しなければ、猛虎の優勝はあり得ないと!
金本や桧山に継ぐ中心バッターの育成!不動のエースが安藤司令官であるならば、WBCに行くような若虎の新たなエース候補の台頭!
キャプテン赤星君に継ぐチームリーダーの育成と、もちろん走れる選手の台頭。
球児、ジェフに継ぐ若手のセットアッパーの育成。

いまの猛虎は昨年活躍した中心選手たちから、次世代選手への世代交代を考えなければならない初期段階にきています。おっと〜猛虎の要矢野様の後継者も大切ですね(^_^)
だからこそ、手探りで今シーズンは実戦で経験をつませながら、我慢の起用采配を強いられる、胃の痛くなるような試合が増えそうやな〜なんてこと申し上げて、大変申し訳ありません(-_-;)

本日ウエスタン・リーグの開幕戦が行われ、先発の小嶋君三回までパーフェクトの内容という素晴らしいピッチングを魅せてくれたそうです。
また、小生一押しの育成枠の特大冷蔵庫野原君がセンターバックスクリーンに3ランを叩き込んでくれたという嬉しい浜風の便りが聞こえてきました。

岡田元監督は前星野監督からの交代で遠慮がちな采配で苦しんだ04年でしたが、この苦しいシーズンを経験したからこそ不動の四番打者兄貴金本が誕生し、日本一のセットアッパーJFKも誕生しました。

真弓タイガースの門出は厳しいかもしれませんが、我ら虎党は信じてまっせ(^_^)
必ずや背番号72番が聖地甲子園で歓喜の胴上げをされる日がくることを!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:小島 達也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/215884

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other