アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり252

2009.04.07 Tuesday


“開幕カードを終えて”

アナフレ猛虎会の皆々様!いよいよ待ちに待ったリニューアル甲子園球場での開幕戦です!
2009年の猛虎は、開幕カードを惜しくも勝ち越すことはできませんでしたが、エースである大黒柱の安藤司令官が幸先よく勝利投手になるなど、まずまずの内容であったのではないでしょうか。

ですがまだまだ油断は禁物です。

まだ3試合だけではありますが、今回の開幕カードで感じた点をいくつかあげさせていただきます。

・投手・・・先発で投げた安藤司令官、仕事人能見君、福原隊長のピッチングはまずまずでしょうか。再三申し上げましたが、まだまだボール先行型で、テンポが良くない点が反省にあげられます。30秒ルールの影響でしょうか。ある意味ゆっくりと一呼吸おきながら丁寧に投げているようには感じられず、いらぬ四球による出塁がもったいない失点を招く結果となりました。
真弓監督もできる限り先発投手を長い回まで投げさせようとする我慢の采配が見受けられました。投手交代のタイミングは、ある意味監督として一番難しい決断かもしれません。甲子園で本日の先発は髭武者かな〜又は久保投手かな〜

・捕手・・・開幕三戦ともマスクを被ったのはもみ上げ狩野君でした。
また、中継ぎ投手によっては太一岡崎君や清水君もマスクを被りました。
真弓監督は投手の相性によって捕手を交代させる方針のようですね。とても新鮮に感じますが、特に矢野様のサインに首を振らない福原隊長や髭武者にはやはり猛虎の要が適任のような気がいたします。昨日も隊長がサインに首を横に振るシーンが目立ちました。

・野手・・・一番の心配の種はメロメロメンチ君です。マスコミにも煽られて、和田コーチ共々胃の痛い思いではないでしょうか。
しかし小生最も心配なのはキャプテン赤星君かな〜持病のヘルニアの状態が・・・
さらには、内野手の陣形ですね。今年から鳥谷君以外はポジションが変わりました。
内野手間の連携プレーに不安を感じる内容でしたね。時間がかかりそうです。

兄貴金本はさすがですね〜しかし好不調の谷があるのが打者の常。新クリーンナップの迫力不足はまだまだ深刻です。右打者で元気があるのは美化委員長関本様オンリ~(^_^)

真弓監督の掲げる本塁打増産打線への改革命令に則り、サプライズ新井君の長打に期待しませう(^_^)

・セットアッパー陣・・・鉄腕久保田君が抜けても何のその!今年も充実していますね〜魔術師アッチソン、脱一発阿部君、牡丹餅江草君、大リーグボール渡辺君、そしてピョン吉ジェフ君と火の玉球児君!さらにはサイドスロー転向に成功した太陽君もじょうじょうの仕上がりです。

代打の神様桧山様!ボヘミアン葛城様!残るは右の代打の切り札となれ〜フルスイングだぜ桜井様!

甲子園で投げる先発投手3人が誰になるか!注目しませう(^_^)

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:藤田 太陽投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:Kスタ宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/216862

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other