アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(^_^)雨天中止

2009.04.15 Wednesday


■2009/4/14 試合結果
対中日 1回戦 甲子園
雨天中止
─────────
“走れ走れ虎たち”
本日のゲームはスタメン発表後に雨天中止の決定がなされました。
先発予定は久保君でしたね!明日にスライド登板になるでしょう。
期待してまっせ!(^^)!
さて、開幕から兄貴金本の三連発に魅了されてしまい、不覚にも現在猛虎は5位に甘んじていることに本日気がついた小生であります!
本日マスコミ紙を検索しましたところ、実にユニークな言葉を発見しました。
真弓の進める「走塁革命」に見合った「好走塁ボーナス」の導入を準備しているとか!(^^)!なかなかフロントもやるじゃないですか〜
年俸に反映される査定項目の中で、好走塁のポイントを重視するよう検討しているとか。確かに東京ドーム3連戦では宿敵巨人に2敗1分け。勝ち越し機に重盗や本塁突入に失敗するシーンが見受けられました。しかしこの積極果敢な姿勢が鈍らないためにも、球団側が考案したそうです。
まあなりふりかまわず走るってのは賛成できませんが、「走塁革命」を球団側も一体となって支援する方針には好感がもてますね。
冷静に振り返ってみると、連敗で迎えた3戦目は9回表にクルーン投手を打ち込み同点とし、さらに無死一、二塁の場面です。バント失敗後、サプライズ新井君と委員長関本が重盗を試みて失敗。二塁に残った委員長関本はメロメロメンチ君の中前打で本塁を突きましたがタッチアウト。 延長10回には2死から四球で出た筋肉マン桜井君が盗塁を試み、投球前につり出されてしまったことなどなど。
何度ため息をついたことやら・・・しかしこれも全てベンチからのサインプレーであり、コーチ陣も結果にとらわれずこれからも走る姿勢を強調していました。

もうひとつ付け加えさせていただければ、盗塁を狙う姿勢以上に、いわゆるギャンブルスタートを魅せてほしいかな〜と思います。
セカンドランナーは打球が外野に飛んだらスタートをきる。
巨人外野手のトリックプレーでセカンドランナーが釘付けとなり、本塁突入を阻まれたシーンが思い出されます。
得点圏ランナーはシングルヒットで必ず返す!
もし好捕されてランナーが戻れなければダブルプレーになるリスクもありますが、走塁は三塁コーチとの連携プレーそのもの。コーチが制止しても突入するような元気者もいるようですが、小生個人的には必ずしも外野手が捕手に対して好返球する可能性は五分五分じゃないかな〜新庄君やイチロー選手のような外野手であれば別ですがね。

そんなわけで勝手なことをたくさん述べさせていただきました(^_^)
走塁革命大賛成!
走れー走れー虎たち〜♪

画像:ケビン・メンチ外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月10日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/217777

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other