アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(-_-;)15勝25敗1分け

2011.06.06 Monday


■2011/6/5 試合結果
対オリックス 3回戦 甲子園
オ|522 100 220|14
神|200 010 000|3

勝:金子千1勝0敗0S
敗:久保3勝4敗0S
HR:T-岡田スリーラン7号
オリックス:金子千 - 近藤 - 鴨志田
阪神:久保 - 小嶋 - 久保田 - 若竹 - 福原
──────────

“甲子園のファンの有難さ”

真弓やめちまえ!金返せ〜
甲子園球場に罵声が飛び交ったことでしょう。
オリックスのエースが見事復活し、虎のエースが初回に撃沈されてしまいました。
甲子園での対オリックス3回戦!エースのスマイリー久保君は終始渋い表情の
マウンドとなりました。
初回にいきなりT-岡田選手にスリーランを浴びるなど、いきなり5点を失ってしま
います。その裏、早めに逆転したい猛虎打線はファミリーマートン君、平野君、
鳥谷君が連打で続くと、新井サン、ブラゼル君の内野ゴロの間に2点を返し、
これは乱打戦の予感でしたが・・・・
2回途中でマウンドを降りた久保君。代わった小嶋君もオリックス打線を抑える
ことが出来ず、4回までに10失点。
猛虎の反撃らしい反撃は5回に先頭の柴田君がスリーベースヒットでチャンスを
演出すると、マートン君の犠牲フライで1点を返したのみ。

3番手の鉄腕久保田君が6者連続三振を奪ったシーンが唯一甲子園を盛り上げます!
最後まで岡田オリックスにやりたいように攻められて、終わってみれば14失点の大敗。

アナフレ目線です★★★
このような試合をしても、甲子園のファンは大声援を最後まで贈ってくれます。
有難いですよね〜
試合後久保君が故障で離脱が確定。確かに調子は良くなかったですね。
フォークボールに切れが無かったし、ストレートに力が無かった。
その後に投げた小嶋君もモチベーションが上がらず・・・・若竹君も力投むなしく、
抑えて詰まった打球がヒットになるばかりも流れというものでしょうか。
重症は打線です。キッチリ点が取れたのは、3点目のマートン君の犠牲フライのみ。
初回の2点はなれない土のグランドのオリックス野手陣に助けられたようなものです。

借金10も二年振り?そうでしたっけ〜なんて過去の記録を調べてみますが・・・
9連敗している赤ヘルさんも窮地ですが、それにもまして最下位転落の真弓猛虎!
底上げには打線の奮起を期待するしかない!★★★

はじめまして黒瀬君が9回に代打で登場!久保田君が復調の?6者連続三振!
画像はなんだかんだとセ・リーグであの燕さんの青木選手に次ぐヒット数を放っています。
ファミリーマートン君です!(^^)! 打率も2割7分まで上がってきました。
猛虎打線様〜いつまで眠っているんですかい!(^^)!交流戦は終わってしまいますよ〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月03日


場所:東京ドーム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other