アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり547

2011.06.22 Wednesday


“リーグ戦に向けて”
リーグ戦再開に向けて、21日から甲子園で全体練習を再開した猛虎。
そして明日22日からはシート打撃がメニューに組み込まれる。
ここにきて登板間隔があいている中継ぎ投手陣が登板予定。
最近8試合で5度2桁安打を記録している猛虎打線。もう胃の痛くなる
ような湿り気打線は卒業してもらいたい(^.^)
最初の相手は宿敵巨人。1・5ゲーム差に詰める3位巨人戦を前に、
この練習にも熱が入る。

猛虎打線の要となる、ファミリーマートン君、キャプテン鳥谷君、
俺が4番だ新井サン、大砲ブラゼル君ら主力クラスと、猛虎中継ぎ陣との
ガチ勝負の場が設定される。
なかなか面白そうじゃないですかい(^.^)
そのマウンドに上がる候補は、牡丹餅渡辺君、鉄腕久保田君、
しなやかです西村君、そして2軍から左腕の川崎君が合流する予定です。

ここまでチーム得点142はなんとリーグワースト!チーム打率2割4分5厘は
リーグ2位と打線全体の状態は上昇しているが、とにかく課題は得点効率の
悪さです。今季は50試合中、38試合が3点差以内と接戦での戦いの多い猛虎。
竜さんのごとく、如何に接戦を制するか。チーム本塁打数もリーグ5位の27本に
とどまっていることも、ダイナマイト打線が爆竹打線になっているのが現実ですね。
とにかく1点をしっかり取っていくことこそ、接戦を制する最大のポイントです。

クライマックスシリーズ出場権のAクラスはもちろん、首位の燕さんにすでに
6.5ゲーム差と離されている猛虎!もう打てない、点が取れない、接戦に勝てない
などとは言ってられない。そしてカード負け越しも許されない!

先陣の先発は楽天戦では精彩を欠いた仕事人能見君です。じっくり調整して
巨人キラーを思う存分発揮してもらいたいですね(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年5月03日


場所:東京ドーム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other