アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様

2011.11.15 Tuesday



“2011年阪神タイガース名勝負・名場面”

今年一番の痛快な名場面は・・・・小生はこのシーンを選んでみました(*^_^*)
このシンデレラボーイの衝撃デビュー戦を取り上げないわけにはいきません。
初打席で初本塁打!投稿を振り返ります↓↓↓

■2011/7/26 試合結果
対中日 10回戦 甲子園

中|001 110 000|3
神|100 020 02x|5

勝:小林宏1勝4敗0S
S:藤川3勝0敗20S
敗:ネルソン6勝7敗0S
HR:森田ツーラン1号、和田ソロ9号
中日:ネルソン - 三瀬 - 河原
阪神:能見 - 渡辺 - 榎田 - 小林宏 - 藤川
──────────
“ようこそシンデレラボーイ”

プロ入り初打席初ホームラン!ものすごいデビューですが、それ以上にライバル達も
大焦りでしょう。若虎達に脅威の育成枠上がりが出現です!(^^)!

【中略】

ここまでは完全に竜さんの勝利ペースで進んでいましたが・・・・しかしその直後にドラマが
待っていました。
男前藤井君がヒットで出塁すると、続く打者はプロ初打席、はじめまして森田君じゃないですか!
2球目を捉えた打球はレフトポール際に飛び込む同点ツーランホームラン!(^^)!
若虎の一振りで試合を振り出しに戻すと、流れは完全に猛虎へ!
8回裏、キャプテン鳥谷君のタイムリースリーベースヒット、俺が4番だ新井サンの犠牲フライで
勝ち越しに成功すると、牡丹餅大好き中継ぎ陣からダンディー小林君、そして今日は球が走って
いましたね〜守護神火の玉球児君がきっちり三者凡退で締めてゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
代打森田一成のプロ入り初打席初ホームランで一気に同点!
本日は何よりもこのカンフル剤につきます。これで大人しい若虎陣のお尻に火を着けて

くれたんじゃないでしょうかね〜これぐらい目だっていいんですよ。猛虎の長い歴史の中で初打席
ホームランは森田君だけです!ナイスバッティング☆☆☆↑↑↑

小ブラゼルなんてユニークなニックネームまでついた森田君!和田新監督にこのキャンプでも激を
飛ばされていたようですね〜猛虎の生え抜き4番打者を目指して飛躍の来シーズンになってもらい
たいものです!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月02日


場所:東京ドーム


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other