アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様

2011.11.22 Tuesday


“2011年阪神タイガース名勝負・名場面”

和田新体制での初キャンプも今日で打ち上げ。例年ならば“半ドン”で終わる最終日
ですが、質量ともに濃密な今キャンプを象徴するかのように、例年より遅い午後2時
までみっちりと練習を行って打ち上げました。

今キャンプのテーマは『大変=大きく変わる』
収穫のあるキャンプが実施できたのでしょうか(*^_^*)
とにかくまったく映像では伝わってこなかったので、その答えは来春の沖縄までお預けです。
さて、日本シリーズも終わり、名勝負・名場面もいよいよ大詰めっていいますと大げさ

でしょうか(*^_^*)

今夜はこの名場面です。
俺が4番だ新井サンの怒りの一発でございました!

投稿を振り返ります↓↓↓

■2011/9/30 試合結果
対中日 22回戦 甲子園

中|000 010 000|1
神|000 300 00x|3

勝:岩田8勝12敗0S
S:藤川3勝2敗35S
敗:ネルソン8勝14敗0S
HR:新井貴ツーラン15号、ブラゼル ソロ11号
中日:ネルソン - 三瀬 - 平井
阪神:岩田 - 榎田 - 藤川
──────────

“この顔が見たかった”

どこ投げてんだ!猛虎の4番打者が、投手を睨みつけた。直後に出た怒りの一発!
この気迫ある一撃を待ち望んでいたのさ〜おそらく神宮で相当罵声を浴びて帰って
きたのでしょう。
悔しさをバットに込めた一発がチームを蘇らせる!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
滅多に感情を表に出さない新井サンが怒りました(-_-メ)
直後に物凄い弾丸ライナーのホームランが飛び出します。こんな打球を打てるのは、
猛虎には兄貴と新井サンしかおりませんね(*^_^*)9月の成績は7勝12敗2分け
勝率.368は本当に残念でございます。しかし球児君のヒーローインタビューで真弓監督

以下チーム全員がまだまだ諦めていないぞ〜という気持ち代弁してくれました!(^^)!
☆☆☆ ↑↑↑


8月に借金を返して首位燕さんを追い上げムードだった猛虎ですが、9月に思わぬ失速。

この9月の成績で真弓監督続投要請が消滅しました。
4番として悔しいシーズンを送っていた新井サン!危険球を投げたネルソン投手を睨み

つけましたね〜でもね、こんな新井サンの表情も我等虎党は見たかったんですよ!
たまにはね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other