アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり618

2012.01.03 Tuesday


“さらに高き目標を掲げて”

背番号22番 藤川 球児投手
2011年度成績
56試合3勝3敗41S 防御率1.24
完投0 投球回51 奪三振80 自責点7

この男の新たな挑戦が始まった。
ミスタータイガースという称号が何故投手に与えられないのかが不思議ではありますが、

この数年間の貢献度は兄貴金本様を超えています。この人抜きに猛虎の躍進は語れません。
今夜の猛虎かく勝てりは、お待たせです。我らが火の玉球児君です!(^^)!
今年の活躍も超一流の成績を残しました!
前半戦は26試合に登板して防御率0.76で、昨年に続いてファン投票1位で7年連続の
オールスターゲームに選出されました。
8月25日の巨人戦で同点の場面で登板し3者連続三振で1回を抑え、この登板で通算
100ホールドを記録し、史上初の通算100ホールド・100セーブの2つを達成した投手となりました。
10月21日の対ベイスターズ戦にセーブをあげ4年ぶり40セーブに達し、最終的に41セーブを挙げ、
二度目の最多セーブ投手を獲得。
今年取得したFA権を行使せず残留し、契約更改ではV逸を理由に球団からのアップ額を固辞し、
来年の海外FA権を見据えての単年契約の4億+出来高払いで更改しました。
いよいよ球児君もメジャーへの挑戦を球団側に自ら意志表明をしたのでしょう。
今年の球児君の成績に着眼すると、登板数こそ例年になく少なかったけれども、確実にセーブを
挙げていることと、被本塁打数を昨年の半分に減らしていることです。
奪三振数こそ少なくなりましたが、打者との駆け引きを覚え、火の玉ストレートだけでの勝負の
執着のようなものもなくなり、肩の力も抜けて投げていたように感じます。
であるがゆえに、打者も狙い球を絞り切れず球児君の術中にはまるシーンも増えてきているのでしょうか。

進化し続ける球児君の姿を、我等虎党は見逃しません。
本日の画像は、通算100ホールドの大記録を挙げた巨人戦の試合前の球児君です。
小生生観戦しておりました!(^^)!
さあ、今春の沖縄キャンプでの球児君にお会いできることを楽しみに!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月25日


場所:東京ドーム
 

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other