アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり636

2012.01.21 Saturday


“意外性のある男”
背番号0番 大和内野手
2011年度成績
47試合 率.235 6打点 本0
打数51 安打12 四死球3 盗塁5

守備をさせたら猛虎の右に出るものなし。フルイニングで出場すればゴールデングラブは
間違いなしでしょう。昨年もシーズン開幕から一軍メンバーに選ばれました。
今夜のかく勝てりは、大和内野手です!(^^)!
しかし立ちはだかるハードルは高い〜鳥谷君のレギュラーポジションですから!(^^)!

昨年は5月13日の二軍戦で左肩を痛め登録を抹消されます。その後、8月5日に再び
一軍登録され、8月7日のヤクルト戦では初めて一塁の守備にもつきました。
主に三塁の守備固めとして、右翼以外の内外野6ポジションについた大和君。
チーム一の俊足もかわれて代走でも出場しています。しかし入団当時からの細身の体は、

誰が見ても打者としてプロで通用しないのではというのが大方の予想でした。
しかしそこがこの大和君の意外性というのでしょうか・・・とにかく猛虎の天敵である竜さんの
チェン投手を得意としているところ等!
その痛快な試合を振り返ります↓↓↓
■2011/8/31 試合結果
対中日 17回戦 ナゴヤドーム

神|100 000 000|1
中|010 100 20x|4

勝:チェン6勝7敗0S
S:岩瀬0勝1敗23S
敗:能見7勝8敗0S
阪神:能見 - 福原 - 西村
中日:チェン - 浅尾 - 岩瀬
─────────
“侮れない竜に完敗”

今日は打てませんでした!奪三振王の能見君が今季11安打と打ち込まれて、チェン投手からの
竜さんの黄金リレーに完敗。今日は一番強い時の竜さんの勝利の方程式に完敗です。
昨日に引き続き敵地ナゴヤドームに乗り込んでの第2戦目。引き分けを挟み4連勝中、首位にも
2.5ゲーム差と近づいた猛虎!
このまま連勝を伸ばしていきたいところです。虎の先発はもっか奪三振王の左腕エース能見君です。
そして対する竜さんは左腕の好投手チェン選手で始まりました。
猛虎打線は先発のチェン投手の立ち上がりを捉え、一匹狼平野君、そしてチェン投手キラー大和君の
連打でチャンスを作ると、頼りになる3番キャプテン鳥谷君が犠牲フライ!で幸先良く先制します。
【中略】
画像は打てなかった猛虎打線の中で、3打数2安打とチェン投手キラー健在を魅せた大和君です。
過去18打数6安打と相性を買われ、本日2番二塁手でスタメン出場!
1回無死一塁からバスターで右前打を放つと、6回1死走者なしからは二塁打を放ちました。
今季初対戦ながらもやっぱり相性の良さってのがあるんですね〜ナイスバッティング!↑↑↑

天性の守備と、少なからずとも得意な投手がいるという利点。監督・コーチからすれば、

起用がいのある控え選手ということになるでしょう。
今年もどんな場面に登場してくるか!楽しみな大和君です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年08月13日

場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other