アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!(^^)!21勝21敗7分け

2012.06.01 Friday





■2012/5/31 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ|000 010 000|1
神|010 000 001x|2

勝:藤川1勝0敗9S
敗:薮田0勝3敗14S
HR:藤井彰ソロ1号
ロッテ:藤岡 - 内 - 薮田
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 藤川

──────────

“勝利の女神が微笑んだ”
苦渋の選択!新井スタメン落ち!
連続試合出場490でストップ!
今日のスポーツ紙は、猛虎のサヨナラ勝ちよりも大きな見出しで掲載されているかな?

負け同然の試合を引き分けに持ち込んだ和田猛虎がなんとか5月を5割で乗り切る
大きな勝利となりました。
二回に久しぶりに男前藤井君のソロ本塁打で先制した猛虎。このままこの日も1−1
という接戦で迎えた九回一死二、三塁から大砲ブラゼル君が右前へサヨナラ打を放ち、

投手戦に決着をつけました。
これで勝率5割に復帰。先発スタンリッジ君は白星こそきませんでしたが、7回1失点の

好投で試合を作り、最後に登板の球児君に1勝をプレゼント!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
開幕から49試合目でついに主砲がスタメンから外れました。前日30日には今季初の
7番降格も5打数無安打。直近5試合で21打数1安打、打率・048、6三振と絶不調が続く。

スタメンを外れたのは2008年10月11日の横浜戦以来。この時は北京五輪で腰椎を
疲労骨折した影響があったので、不調によるスタメン落ちは、虎入り後初めて。
広島時代の2006年5月26日の楽天戦以来6年ぶりです。
サヨナラ負けを喫した西村監督は、ブラゼル君の後に控えていた新井サンとの勝負を
何故選択しなかったのか?勝利の女神は、敵将の判断ミスという形で微笑みました。
今回のマリーンズ戦での注目点は、勝敗以上にマリーンズ若手選手の粋の良さです。
若虎達も見習わないとな〜!(^^)!
☆☆☆☆☆

お立ち台&画像はもちろんこの男!
引き分けは自分の妹にキスするようなものなので勝ちたかった〜
大砲ブラゼル君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other