アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!(^^)!23勝24敗7分け

2012.06.09 Saturday





■2012/6/8 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ|000 100 000|1
神|000 000 30x|3

勝:筒井2勝1敗0S
S:藤川1勝1敗11S
敗:香月1勝2敗0S
HR:金本スリーラン3号
オリックス:西 - 吉野 - 香月 - 平野 - 小松
阪神:スタンリッジ - 福原 - 筒井 - 榎田 - 藤川
─────────

“主砲の一打がチームを救う”

日本列島は梅雨入り!雨降りしきる甲子園で虎党達の願いを叶えてくれたのは、
主砲の一振りであった!(^^)!
再三にわたり走者を出しながら、オリックスの先発、西投手を打ちあぐんでいた猛虎打線。
一点をリードされていつ降雨コールドになるかとやきもきしながらの応援に、
フラストレーションが限界まで来ていた虎ファンを狂喜乱舞させてくれました!(^^)!
0‐1と1点をリードされた七回の1死二、三塁の場面、投手はオリックス4番手の
セットアッパー平野投手のまん中に入ってきたストレートを自身も納得の完璧にとらえ、

右翼席へ逆転3ランをたたき込んだ兄貴金本様!(^^)!
打った瞬間にスタンドが総立ちとなる豪快な一発でした。
この雨の中最後まで逆転を信じて応援していた虎党達、そしてユニフォームを真っ黒に

しながら戦ったナイン!毎回のようにグランドコンディションを直した阪神園芸様!
これらすべての願いを一挙に叶えてくれた一発で快勝でした!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
この決勝ホームランは、なんとか試合を続けて欲しいというファンと球場運営側の思いが
打たせた本塁打だったのではないでしょうか。
最悪のコンディションの中で、最後まで応援したファンは喜んでくれたでしょう。
今夜は梅田駅まで六甲颪の大合唱ですね!(^^)!☆☆☆☆☆

今日は話題を変えてコメントです。
完投では宿敵巨人が試合と視聴者というダブルで敗戦をしました。
サッカーワールドカップ予選が埼玉で行われたこの日、日本が快進撃で前半を終えた
ハーフタイム、小生民法放送で野球中継に切り替えようとしたら・・・おやおや?
これだけ交流戦を独走している巨人の放送がありません。
つまり関東の視聴者は野球ではなく、サッカーを観ているのでございます。
これって寂しい現実ですね。関西在住の虎党であれば、甲子園中継をやらずに
サッカーを放映されたら怒りますでしょ!
巨人ファンは怒らないから不思議だな〜ってね。スポンサー離れも一因となっている
のでしょうか?巨人戦の中継回数の減少・・・・私情を含めた投稿で申し訳ありませんが、
プロ野球の将来を思えばこそ、尋常ではない深刻な問題だと感じましたので、
投稿させていただきました。
雨の中を何とかファンのために試合を成立させようとする甲子園球場こそ、模範の
フランチャイズ球場であり、雨天だとわかっていながらカッパ持参で応援する虎党達は

将来のプロ野球の唯一残された希望ではないかとさえ感じてしまうのでございます。


画像はもちろん主砲の兄貴金本様でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月15 日

場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other