アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!(^^)!24勝26敗7分け

2012.06.12 Tuesday





■2012/6/11 試合結果

対ソフトバンク 4回戦 甲子園

ソ|000 000 000|0
神|000 000 01x|1

勝:岩田5勝5敗0S
S:藤川1勝1敗12S
敗:山田5勝5敗0S
ソフトバンク:山田
阪神:岩田 - 藤川
──────────

“勝利は転がり込んでくる”

なんとか連敗を止めたい!勝ちたいという岩田君の気持ちのこもった投球に、
勝利の女神が微笑んだ!(^^)!胃の痛くなるような投手戦が続いていたが、
あっけなく猛虎が勝利しました。

どうして打てない和田猛虎!一、二回をあっけなく3者凡退に抑えられ、この日も
重苦しい展開となった甲子園!むかえた三回、良太新井君がソフトバンク先発
山田投手から二塁打を放ち先制の好機をつかむも、後続が倒れて無得点。
その後も山田投手を攻略できずに、両軍ともゼロ行進が続きました。
虎の先発岩田君も順調な立ち上がり。四回からは4イニング連続で3者凡退に
抑える力投で、ひたすら援護を待ち続けます。これだけテンポのいい投球を
したのだから、打線が援護しないわけにいきません。
その均衡を破ったのは八回裏でした。先頭のブラゼル君が右翼線二塁打で
出塁すると、良太新井君の絶妙の犠打で一死三塁と好機を広げた時に、
名手細川捕手の三塁牽制球がファウルゾーンにそれる間に待望の先制点が
転がり込みました。
最後は守護神球児君がしっかり締めてゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
なかなか勢いに乗れない両チーム同士の試合は、どちらが先にミスを犯すか
というような、なんとも言えない試合展開でしたね。そして文字通り先にミスを犯した

ワンプレーで勝負がつく!まさに野球の怖さというものを感じた大きな1勝となりました。
これで交流戦5割終了の望みがあります。
甲子園最後の交流戦を勝利した和田猛虎のアウェイ決戦は如何に!
☆☆☆☆☆

画像は8回3安打無失点の好投で今季5勝目を挙げ、自身の連勝を「3」に伸ばした
ガンちゃん岩田君でした!(^^)!
先制点が転がり込んだ瞬間、ベンチで一番喜んでいたのも岩田君でしたね〜
ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:西武ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other