アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎(・.・;)24勝27敗7分け

2012.06.14 Thursday





■2012/6/13 試合結果

対西武 3回戦 西武ドーム

神|000 000 000|0
西|000 200 00x|2

勝:石井6勝2敗0S
敗:安藤2勝4敗0S
HR:中村ソロ13号、秋山ソロ1号
阪神:安藤 - 加藤 - 渡辺 - 筒井
西武:石井

──────────
“不運な敗戦というよりも”
う〜んもったいないな〜ベテランの安藤君は四回、ヘルマン選手の強烈な打球が
右脛を直撃し、両脇を抱えられながらの降板。患部にはテーピングを施して
試合中に病院へ向かった安藤君!大事には至らなければいいのですが。
中村選手と秋山選手の連続本塁打で2失点した直後のアクシデント。これで
4月19日を最後に勝ち星から見放されています。厄払いが必要な心境でしょう。
西武ドームに乗り込んでの対ライオンズ初戦でしたが、ベテラン石井投手の前に
わずか2安打に封じ込まれ、0対2で悔しい完封負けを喫してしまいました。
これで交流戦は4年連続の負け越しが決定です。


アナフレ目線です★★★★★
本塁打による失点は引きずらない。むしろヒットを重ねられて、たくさんの打者に
めった打ちされるほうが、マウンド上の投手からすれば穴に入りたくなるような
心境でしょう。
ソロ2発を浴びた直後に安藤君が負傷降板したが、その後の加藤君・少年野球渡辺君
・ターミネーター筒井君のリリーフ陣が安定していることが大きい。
だが、プロ野球は勝負の世界。負けてしまったら何も評価は上がらないからだ!
反省すべきはやはり猛虎打線。2安打完封負けは、何もできなかったと言っていいでしょう。
17年目で初めて無四球完封勝利を献上してしまいました。打線は水物とは言われますが、

今年の猛虎打線はとにかく打てなすぎです。西武中村選手は絶不調だったのに、
打ち始めたら早いはやい(・.・;)物凄い勢いで本塁打を打ちまくっています。
本日はなんとか打線が援護してあげにゃ〜
★★★★★


画像は中継ぎで好投を魅せてくれた少年野球渡辺君です。
彼は毎年のように地味ながら一軍マウンドに上がりますね。
信頼度抜群の貴重な投手戦力でしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月04 日

場所:沖縄宜野座村野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other