アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎(・.・;)35勝51敗10分け

2012.08.09 Thursday





■2012/8/8 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|000 002 00x|2

勝:高木康2勝0敗0S
S:山口0勝1敗4S
敗:久保3勝5敗0S
阪神:久保 - 鶴
巨人:小山 - 高木康 - 福田 - 西村 - 山口

8/9の予告先発
神:スタンリッジ
巨:杉内 俊哉
──────────

“上を向いてプレーしよう”
いや〜ナゴヤドームの虎党さん達の気持ちがわかるようになりました。
今年は東京ドームでも猛虎は勝てません。一見素晴らしい投手戦からワンチャンスで
二安打をした巨人が勝利した好試合だったかもしれませんが、内容を突き詰めると
大差の完封負けのような試合と言えるでしょう。

仕事を定時で切り上げ東京ドームへ出陣してまいりました!
19時近くだったにも関わらず、試合は既に4回裏。非常に速い試合展開は、両投手の
調子の良さを直感いたしました。
スマイリー久保君と巨人先発小山投手とも立ち上がりから変化球の制球精度が高く、
三回まで両軍無得点。
中盤に入り六回、松本哲選手の適時二塁打で先制された猛虎。坂本選手も適時打で
続きこの回の2点で巨人のアドバンテージは充分でした。
継投で逃げ切り4連勝、貯金26とした巨人に対し、猛虎打線は全体的に強振が目立ち
5連敗。借金が16に膨らみました。

アナフレ目線です☆★★★★△
スマイリー久保君は絶好調でした。立ち上がりから抜群の制球で巨人打線を翻弄!初
回から二回にかけて4者連続三振を奪うなど五回まで無失点の好投でしたが、やや疲れの見え
た六回裏に一死からの3連打で2点を失いますが、7回を5安打2失点、先発の役目を十分

果たしたマウンドでした。しかし肝心の猛虎打線が沈黙・・巨人投手陣の前に3塁すら踏めず
散発3安打ではな〜・・・・
2対0以上の試合に感じたことは、味方同志のサインが理解されず、巨人にしっかりサインを
見破られての盗塁失敗(・.・;)レギュラーの平野君に代打を送るのはいいけれど・・・・
なんだかな〜チグハグなのだな〜・・・ウツムキ加減の背中でローッカールームに引き上げる
和田監督の姿がマスコミに掲載されていましたが、どうか胸を張って堂々と上を向いて

プレーをし続けて欲しいぞ猛虎ナイン!今日だって東京ドームにたくさん駆けつけているじゃ
ないかイエローメッシュ軍団が!(^^)!
☆★★★★△

敗戦投手のスマイリーの画像は載せられないし、わずか3安打の野手陣も掲載できないし、
やはりマウンドで力投した投手陣を掲載いたします。
スマイリーの後を受けてしっかり投げてくれました!(^^)!恩返し鶴君ですね!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鶴 直人投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年08月08日

場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other