アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり871

2013.11.13 Wednesday







“伸び盛りの若虎”

背番号56番 松田 遼馬投手

2013年度成績
27登板1勝2敗0S 防御率4.25
完投0 投球回29 2/3 奪三振29 自責点14

今年小生が出逢えなかった選手がおります。27登板した投手だというのに・・・・
しかもその選手は今年一番元気のあった若虎だけに後悔先立たず・・・(#^.^#)
今夜のかく勝てりは、松田遼馬投手です!

情報が少ないのでネットで調べてみました。
今年は、高卒2年目・一軍未経験ながら、将来のクローザー候補として
一軍キャンプに抜擢。小生が沖縄に行った時にはまだ宜野座にいません
でしたから中盤以降でしょう。しかし、キャンプ終盤に右肩の張りを訴えて、
公式戦開幕後の5月中旬までは右肩のリハビリを余儀なくされました。
そして7月13日の対横浜戦に救援で一軍デビュー。その試合で1イニングを
無失点に抑えてから、8月29日の巨人戦10回裏の登板で長野選手に
サヨナラ本塁打を浴びてプロ初失点・初黒星を喫するまで、17登板試合(18イニング)

連続無失点を記録したことは記憶に新しいでしょう。
この間には、8月8日の対広島戦でプロ初ホールドも挙げています。
このように一軍デビュー後は0点代の防御率を維持する快投を魅せていましたが、
9月8日の巨人戦6回表に2/3イニングの登板で3被本塁打5失点を喫するプロの
洗礼を受けます。
一時登録を抹消されるも、10月4日の東京ヤクルト戦で、延長10回からの2イニング
登板によって一軍での初勝利!
そしてポストシーズンの終了後には、26歳以下の選手を中心に構成される
「野球日本代表」と台湾代表の強化試合を前に、小久保裕紀・日本代表新監督の
下で猛虎からただ1人代表に選出され、台湾代表との第2戦では、7回裏から
1イニングの登板(三者凡退の無失点)で国際試合デビューを果たしました(#^.^#)
とにかく強気な性格で、投手向けな男には間違いない松田君!
スリークォーターから繰り出す最速150km/hのストレートに加え、変化球は
スライダー・スローカーブ・チェンジアップなどの球種も豊富!あとは制球力を
しっかり磨けば、来季はさらなる飛躍が期待できますネ!

お目にかかれることを楽しみに!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other