アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)3勝9敗3分け

2014.03.23 Sunday







■2014/3/22 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラD

オ|001 000 141|7
神|010 000 200|3

オ:井川-マエストリ-小松-馬原-平井
神:メッセンジャー-山本-安藤-加藤-吉見

――――――


“対照的な打線”

なんだかガラガラの京セラドーム関西ダービーでしたが(・.・;)
虎の先発メッセンジャー君は六回を3安打1失点という仕上がりでございました。
変化球を低めに集め、150キロの直球でテンポのいい投球。
失点はともかく、全体的にはカウントを悪くすることも少なくゴロアウトも稼げ
ましたので、内容は満足!開幕巨人戦にむけて順調な仕上がりのようです。
そんな投手陣とは対照的なのが猛虎打線!
お久しぶりだね井川君からマートン君が2試合連続の一発で反撃をするも、
ノーアウト満塁のチャンスに点が取れないなど・・・・チグハグな打線は相変わらずです。
またまたゴメス君も登場した京セラドーム。なんだか真面目そうな助っ人外人ですね〜

日本の投手陣の変化球に深く悩まなければと心配でございます(#^.^#)
小刻みに点を加えていくオリックスさんとは対照的な猛虎打線ですが、やっとこの男にも
快音が聴かれました。
七回無死からマエストリ投手の外角高めを振り抜くと、白球は右中間スタンドに着弾。

オープン戦1号でございます。
マートン君と福留君の一発攻勢以外でよかったのは、ダブルリョウタのタイムリーでしょうか・・・・
中継ぎ陣が踏ん張れずの敗戦!
なんだか観客数まで寂しい連休の京セラドームでございました(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other