アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

猛虎かく勝てり967

2014.07.20 Sunday







“新時代の選手”

聖地甲子園球場の球宴という最高の舞台で、歴史をかえる大事件がおきました。
凄いの一言!160キロ代を投げる投手時代が到来したのです。
 
そしてその怪物に挑んだのが、我らが猛虎の鳥谷君です
この伝説の対決を制した?のかな〜「1番遊撃」で先発出場。日本ハムの剛腕大谷投手と対戦しました。

初回、先頭で打席に立つと、初球の外角直球がいきなり球宴最速タイの161キロで、見逃しのストライク。2球目は外角高めへの速球。球宴最速で日本最速タイ162キロをファウルするのが精いっぱいだった鳥谷君ですが、思わず苦笑いも浮かべた直後の2ストライクからの4球目、160キロの速球を的確にミートすると、遊撃を強襲し、左前にはじき返しました。
打った鳥谷君も素晴らしかったですが、やはり何と言っても162キロの直球でございます。
発展途上の段階ですから、もっと成長して早い球を投げるのではないかと言われています。

そして同じく先発で投げた我らが藤浪君も手痛い一発を浴びましたが、これからのプロ野球界を盛り上げる二人にたっぷり酔いしれた甲子園のお客様!入場料は安かったですね〜!

画像はその大谷投手からタイムリーを打ちました〜全セ・の4番番打者マートン君でございました。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other