アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎47勝38敗1分け

2014.07.23 Wednesday



■2014/7/22 試合結果

対巨人 14回戦 甲子園

巨|100 000 001 000|2
神|000 002 000 001x|3

勝:金田3勝0敗0S
敗:マシソン4勝3敗15S
HR:福留ソロ3号、亀井ソロ5号、高橋由ソロ3号
巨人:杉内 - 西村 - 山口 - マシソン
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓 - 安藤 - 榎田 - 金田

7/23の予告先発
巨:小山 雄輝
神:能見 篤史
──────────

“やはり何かを持っている男”

やっぱり決めてくれた。そんな予感がしましたね〜十二回裏の最後の打者は、
ここ一番で何かをやってくれる男が打席に立ちました。
伝統の一戦はバッターデーで劇的な幕切れとなりました。

甲子園での対巨人14回戦。現在3連勝中でこのまま連勝街道を突き進みたい虎の先発はメッセンジャー君です。一回表に2死から亀井選手に一発を浴び
て1点先制されました。
すぐに追いつたい猛虎打線は前回東京ドームで敗れた巨人先発杉内投手の前に五回までをほぼ完璧に抑えこまれ、劣勢が続きます。
対するメッセンジャー君も二回以降ヒットは許すもピンチらしいピンチもなく六回までを1失点の素晴らしい内容で息詰る投手戦となりました。
しかし六回裏、この日のキーワードとなった“ツーアウト”からメッセンジャー君自らレフトヒットで出塁すると、続く上本君がレフト線ツーベース、更に代打良太新井君がライト前に2点タイムリーで一気に逆転し勝ちを引き寄せ
ました。
メッセンジャー君は七回も無失点で抑えると八回を福原君が無失点。九回呉昇桓君の盤石リレーも“ツーアウト”から代打高橋由選手の痛い一発を浴びて土壇場に追い付かれ延長戦へ!
両チーム共にチャンスを作りながらもあと1本が出ないまま迎えた十二回裏、“ツーアウト”から福留君がライトポール直撃の第3号ソロホームランでサヨナラ!3対2で総力戦をタイガースが見事に勝ちきり4連勝です!


アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
普段はまったくの絶不調であっても、ここ一番の大事な場面で結果を出せる。
今日は両チームのベテランの何かをもっている不思議な無形な能力というものに魅せられた試合となりました。
確かに杉内投手からヒットを打って激走のメッセンジャー君は臨時ボーナスものの活躍です!しかし敵ながら呉昇桓君から土壇場で同点ホームランを打った高橋由選手と我らがドメさん福留君の二人には、ここ一番の大切な場面で
最高の力を出せる天才とも言うべき無形の力を感じてなりません。
この無形の差というものが、もう一つ伸び悩む若虎に足りないものでしょう。
ヒーインでも太々しさをまったく感じさせない福留君は、真面目な性格なのでしょう。これからも優勝を左右するような大事な場面では力を十二分に発揮してくれる予感すら感じてなりません。
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はもちろん福留君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日



場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other