アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり1051

2014.12.24 Wednesday




“猛虎しびれ大賞”

背番号8番 福留 孝介外野手


2014年度成績
試合104打席367打数312得点20安打79二塁打8三塁打0本塁打9塁打114打点34盗塁1盗塁刺1犠打3犠飛4四球47死球1三振48併殺打11打率.253長打率.365出塁率.349

一見数字だけをみれば平凡な成績かもしえませんが、とにかく記憶に残る一打に定評があります。
本日のかく勝てりは福留君です。

2014年の猛虎は次に投稿する西岡君とこの福留君のアクシデントに始まり、そして締めくくりもこの二人がキーマンであったような気がいたします。
忘れもしません開幕3戦目の巨人戦での二回裏の守備での西岡君との激突。この試合は大敗でございました。
しかし4月の広島戦では決勝のソロ本塁打を放ってNPB一軍通算200本塁打を記録。今年の復調ぶりをアピールしましたが、以降の公式戦では1ヶ月以上長打が出ず、打率が1割台に低迷。
6月には猛虎入団後初めて不調を理由に出場選手登録を抹消。
このまま引退説まで流れた福留君でしたが、一軍復帰後からコンパクトなスイングへの改造によって打撃が復調!
再び右翼のレギュラーを確保すると、ここから痺れる一打を放ってくれるようになります。
7月の巨人戦では、引き分け寸前の延長十二回裏2死無走者で迎えた打席で、ライトポール直撃のサヨナラ本塁打!
この本塁打は、NPBの一軍公式戦における延長十二回以降のサヨナラ本塁打の通算最多記録(3本)樹立のおまけつき。
さらに8月の対DeNA戦でも、同点で迎えた延長十回裏1死1・3塁から中前にサヨナラ安打。代打で登場した名人関本君が敬遠四球で出塁した直後の打席で、この日が開場90周年の節目に当たる甲子園球場に花を添えました[。
クライマックスシリーズファーストステージでは、第1戦で前田健太投手からソロホームランを放って決勝点を挙げた一打も忘れられませんね。
本当は若虎がこんな一打を打って一皮も二皮も剥けてもらいたいところなのですが・・・・
来季の福留君のレギュラーシーズンを期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other