アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!18勝15敗2分け

2016.05.07 Saturday


■2016/5/6 試合結果

対ヤクルト 6回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 2 0 0 0 0 0 0 0 x | 2

勝:岩貞3勝1敗0S
S:マテオ0勝1敗9S
敗:小川3勝2敗0S
ヤクルト:小川 - 松岡 - ルーキ
阪神:岩貞 - ドリス - マテオ

5/7の予告先発
ヤ:ペレス
神:藤川 球児
───────────
“半分以上が昨年いなかった“

いや〜驚きとしか言いようがありません。昨年1勝しかできなかった投手が防御率と奪三振数でセリーグ投手を牽引しています。
そして二人目のルーキーがクリーンナップに座りお立ち台なんて・・・・



虎の先発は今季2勝目を挙げている岩貞君がマウンドへ!
初回の立ち上がりは制球が定まらず満塁のピンチを背負うも渾身のピッチングで無失点に抑えます。
1回裏、先頭打者高山君が初球をレフト前へ今日チーム初ヒットを放ち、続く
鳥谷君もレフト前へヒット、ゴメちんがフォアボールで出塁し一死満塁で今日5番の板山君がその起用に応え、ライトへ先制の2点タイムリーヒット!2対0と先制します。
2回表からの岩貞君は徐々に調子を取り戻し、インコースのコントロールが冴え三振の山を築き、先発マスクを被った原口君のリードにも助けられ7回表まで無失点で抑えます。8回表、2番手にドリス君がマウンドへ上がり、ランナーを出すもきっちり抑え、9回表、守護神マテオ君が3番手でマウンドへ上がり、ランナーを背負うも得点を許さずゲームセット!
甲子園に戻ってのこのカードの初戦を飾り、3連勝となりました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆
いや〜ここまで変革知るなんて金本さまお見事です!
おそらく相手バッテリーはあまりにも情報のない選手が出てくるので混乱をきたしていますね〜そこが狙いどころでしょうか。かえってベテランの方が配球を決めることができるのかもです。それくらい今猛虎の打席に立つ選手がフレッシュマンだからです。そしてこの日の決勝打を放ったのはルーキー!しかもクリーンナップの5番に居座っての結果ですから恐れ入ります板山君!
さらに岩貞君の力投を支えた原口君のインサイドワーク!内容はともあれ、勝利の方程式に全て若虎達が絡んでいることが未来の猛虎を作り上げる!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆

画像は、ルーキーは高山君だけではありませんでした〜板山君でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:板山 祐太郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other