アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1313

2016.10.31 Monday



“荒削りの魅力”

背番号55番 陽川 尚将内野手

2016年度成績

試合29打席77打数72得点6安打12二塁打0三塁打0本塁打2
塁打18打点4盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛0四球4死球1三振22
併殺打0打率.167長打率.250出塁率.221


金本チルドレンになる前の掛布乳幼児とでも言っておきましょうか?
素材、素質は申し分ない。どこかで一皮向ければ大ブレークする予感でございます。
今年の成績が何よりの証拠でしょう。
春季沖縄キャンプでは、練習試合でチーム最多の4本塁打。
しかしオープン戦の序盤で打撃不振に陥いりファーム落ち。
しかしウエスタン・リーグ公式戦では、開幕戦から2試合連続本塁打を記録するなど、18試合終了時点で4番打者として全試合にスタメンで出場。
5本塁打、18打点、打率.347という好成績で、3・4月度のリーグ月間MVPを受賞。
4月15日の対中日ドラゴンズ戦5回裏の三塁守備で一軍公式戦初出場。
7回表の初打席で一軍初安打を記録。
29日の対横浜DeNAベイスターズ戦では、一軍での初本塁打をバックスクリーン左へ放つと、チームの勝利によって同期入団の岩貞君と共に自身初のヒーローインタビューを経験。
一軍公式戦全体では、三塁手や左翼手としてスタメンに随時起用されながら、29試合に出場。2本塁打、4打点、打率.167を記録。
ウエスタン・リーグでは、球団史上初の打撃三冠王誕生を射程圏内に収めるほど、4番打者としてシーズン終盤まで好調を維持。
9月中旬に一軍へ復帰した関係で最終打率は3位にとどまったものの、通算62打点で打点王を獲得。さらに、通算の本塁打数が14本にまで達したことによって、本塁打王タイトルも獲得。
この不安定な成績が何よりでしょう!そして高校時代は巨人のドラフト指名をけって大学進学したという経歴がいいじゃないですか。
掛布パパ様の手腕に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:陽川 尚将内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年4月16日


場所:ナゴヤドーム






Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other