アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!7勝5敗

2017.04.16 Sunday


■2017/4/15 試合結果

対広島 5回戦 甲子園

広 | 4 0 2 1 0 0 0 0 0 | 7
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1

勝:岡田2勝0敗0S
敗:青柳0勝1敗0S
広島:岡田
阪神:青柳 - 岩崎 - 松田 - 藤川

4/16の予告先発
広:九里 亜蓮
神:能見 篤史

──────────
“ツボにはまった敗戦投手“

これが落合監督であれば、何点取られようが5回まで投げさせていたかもしれません。
甲子園ではそんな試合はできませんけどね。

虎の先発青柳君は初回、ヒットとフォアボールなどで無死満塁とされると、
ピッチャーゴロを後逸しカープに先制を許します。
とさらに押し出しの死球、タイムリーを浴びるなど立ち上がりに4失点。3回にも自身のエラーをきっかけに2点を奪われた青柳君は3回6失点で先発として試合を作ることは出来ませんでした。
沈黙の猛虎打線はカープの先発投手の力のあるストレートを捉えきれず4回までノーヒット。
5回、先頭の福留君がヒットで出塁すると二死後、糸原君が初球を捉え右中間にプロ初打点となるタイムリーツーベース!
3番手・松田君、4番手・球児君が3イニングを無失点に抑え打線に奮起を促しますが、9回の攻撃も三者凡退。1対7で破れ連勝はストップしました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★
連勝ストッパーとなった青柳君の今年はあまり運気が悪いようですね。
先週のノーゲームといいこの日の初回からの乱調は、完全に平常心を失っていました。
初回で勝負アリのような試合ですが、猛虎打線も沈黙。
一人奮起の福留君でございます。そして糸原君もいいじゃないですか!
カード負け越しだけは避けたいですね〜金本様!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★

画像はプロ初打点の糸原君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:糸原 健斗内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other