アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!26勝18敗

2017.05.27 Saturday


■2017/5/26 試合結果

対DeNA 7回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 5 0 0 0 | 5
神 | 0 0 0 0 0 0 1 1 0 | 2

勝:井納2勝3敗0S
S:山崎康1勝1敗4S
敗:藤浪3勝3敗0S
DeNA:井納 - 砂田 - 三上 - 山崎康
阪神:藤浪 - 岩崎 - 伊藤和 - 藤川

5/27の予告先発
ディ:クライン
神:青柳 晃洋
──────────

“彼本人の問題“

ここまででしょう先発投手として任せられたマウンドは。あとは彼自身の問題です。確かにらしくない球が見受けられましたね。

甲子園での対ベイスターズ戦!虎の先発は藤浪君です。
試合は初回から制球が乱れた藤浪君が一死満塁のピンチを招くもショート併殺打で凌ぎきります!
しかし6回に一死1・3塁から投手にライトへ先制タイムリーで1点を与えてしまい降板。続く2番手岩崎君も初球を狙われてしまい2点を与えてしまい、結果、藤浪君は5回1/3の3失点(自責点2)。そしてその後もピンチが続き、二死満塁となり、レフトフライの当たりに伊藤隼君が風の目測を誤り走者一掃の3点追加され、この回5点を与えてしまいます。
ここまで無安打と抑えされていた猛虎打線は7回、糸井君と上本君のヒットからチャンスを作り4番福留さまがレフトへタイムリーで1点返します!そして8回にも梅野君のデッドボール、代打原グッチのフォアボールの二死1・2塁とし糸井君が初球を狙い打ち!ライト線へタイムリーツーベースで1点返し3点差としますが反撃もここまで。阪神2対5横浜で初戦を落としました。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★
やっぱり今の藤浪君の投球を見ていると、野手が集中力をなくすね〜
ファームで鍛え直した方が彼のためになるかとも感じる投球でした。
速球こそスピードがあるも、時折見せるワイルドピッチにはがっかりです。
次に投げた岩崎君が気の毒だし、その直後に起きた伊藤君の目測誤りも集中力が切れているからこその結果。
これが神宮や横浜のアウェイならまだしも甲子園では言い訳できませんがね〜
明るい話題は糸井君がやっと当たってきたので打線が繋がり始めたことでしょう。香田コーチは優柔不断かな〜久保さんに鍛え直してもらうべきかと思いますがね。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★



画像は糸井君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:糸井 嘉男外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other