アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!44勝38敗

2017.07.20 Thursday


■2017/7/19 試合結果

対広島 14回戦 甲子園

広 | 0 0 0 0 0 2 1 8 3 | 14
神 | 0 2 0 0 0 0 1 0 0 | 3

勝:一岡4勝2敗1S
敗:マテオ6勝3敗0S
広島:中村祐 - 中田 - 一岡 - 中崎 - 九里
阪神:小野 - 高橋 - 桑原 - マテオ - 山本 - 岩崎
──────────
“後半に粘りが足りず“

猛虎ナインの背中に悔しさがこみ上げてくるものを感じました。
終盤に突き放されてしまう粘りの足りなさは、ほかならぬ自分たちに腹が立っていたのでしょう。

虎の先発小野君は5回までカープ打線をほぼ完璧に封じ込め1安打ピッチング!このルーキーを援護したい猛虎打線は2回裏に同期の7番糸原君が先制の2点タイムリーを放ち主導権を握ります!
勝ち投手の権利を持って6回のマウンドに上がった小野君ですが、後半入りの6回表一死から上位打線に3連打を浴び失点、ピンチを残して降板後に犠牲フライで同点とされ、プロ初勝利は今日もなりませんでした。
続く7回表に勝ち越しを許しますが、直後の7回裏に1番西岡君のタイムリーで3対3の同点に!
しかし8回表から登板の4番手マテオ君が大誤算、一死1塁から3連打で勝ち越しを許すと、代わった救援陣もカープ打線の餌食となり、エラーも絡んで大量失点。3対14で敗れ、カード負け越しを喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★
夏場に失速!甲子園で14失点は金本監督就任以来ワーストというだけではなく、7月絶好調だったドラフト5位・糸原君が負傷して担架で運び出される悪夢も…。首位とは最大タイの9ゲーム差、3位DeNAとは0・5差となり、文字通り正念場を迎えた猛虎。
甲子園でこのような敗戦はもうできないでしょう。
終盤に引き離される、夏場に弱いということは、まだまだキャンプで練習不足!走り込みが足りないかな〜
しかしながら猛虎ナインの背中からは悔しさが滲み出ているのを感じた試合でした!その気概に期待しましょう。

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other