アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1524

2017.12.28 Thursday


“超人が甲子園で躍動する”

背番号7番 
糸井 嘉男外野手

2017年度成績
試合114打席493打数427得点60安打124二塁打16三塁打0本塁打17塁打191打点62盗塁21盗塁刺6犠打0犠飛2四球59死球5三振62併殺打12打率.290長打率.447出塁率.381

お待たせしました!昨年はまだパ・リーグからやってきた助っ人でしたが、来季は名実ともに猛虎が生んだ超人に大変身してくれるでしょう!

金本監督から早々に正中堅手の座を確約されていた1月の自主トレーニング中に右膝の関節炎が再発し、春季キャンプでは一軍の「沖縄組」へ参加したものの本隊と別のメニューによる調整で患部のリハビリを優先スタート。
3月15日の古巣オリックス戦でオープン戦初出場を果たすと、3月31日のシーズン開幕戦に「3番中堅手」として移籍後公式戦初出場。四球を選んだあとの3回無死一、ニ塁の第2打席で左中間越えの2点タイムリーツーベースを放ちます。また4回一死ニ塁でもダメ押しの右翼線適時打、7回にも左前打を放ち、この日3安打猛打賞の活躍で縦縞デビューを飾りました。
7月17日の広島戦、5回裏で出場した打席で、チェンジアップを空振りした際に右の脇腹を痛め、途中交代。翌日、右脇腹の筋挫傷であることが判明し、登録抹消を余儀なくされましたが、8月17日に1軍に復帰。8月30日のヤクルト戦では、10回裏2死で迎えた第4打席で、プロ入り後初となる値千金のサヨナラソロ本塁打を右翼席へ。そのままシーズン最終戦及びクライマックス・シリーズまで全試合に出場。1軍復帰した8月17日時点の打率は.267でしたが、復帰後の8月は月間打率.353、9月も同.319を記録し猛チャージをみせ、9月中旬に打率.297まで上昇。自身8度目の3割へ射程圏内でしたが、最終的に打率.290でシーズンを終了。初めて規定打席に到達した2009年以降、自身2度目となる3割を切る数字となりましたが、リーグ打撃10傑入りは果たし、出塁率はリーグ7位の.381を記録。レギュラーに定着以降最少の114試合の出場ながら、自己2位の17本塁打、同5位の62打点やリーグ4位タイの21盗塁を記録しました。

日本を代表する5ツールプレーヤーの糸井君!史上初の「6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞受賞」の栄誉を引っさげての来シーズンの活躍に期待したいですね。
8打席に1つ近い割合で四球を選ぶ選球眼、カウントに応じて打球方向を変える器用さも持つ!芯でボールを捉えた時の、日本人離れした打球の速さと飛距離を見せるパワーを持ち、左方向に本塁打を放つことができる技術。
一塁到達まで基本的に4秒を切り、バントヒットで一塁到達3.54秒を計測。脚力を生かした広い守備範囲と、投手として最速150km/h台を記録したこともある遠投120メートルの強肩から繰り出す力強い送球を持ち味とした守備は他の選手を圧倒!
牽制でベースに戻ることひとつ取っても、研ぎ澄まされたセンスと能力を持ち合わせており、盗塁の失敗率が低い。2016年9月6日に50盗塁に到達。プロ野球で35歳以上の選手が50盗塁以上を記録した前例は、1983年に福本豊氏が35歳11か月で54盗塁したのみで、糸井君は33年振り史上2人目の快挙を成し遂げました。
超人記録を並べたらキリがないくらいの才能は、イチロー選手や新庄君以上ではないでしょうか・・・・
さあ来季は超人が甲子園でさらに躍動します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸井 嘉男外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年6月18日


場所:阪神甲子園球場






Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other