アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!3勝3敗

2018.04.07 Saturday


■2018/4/6 試合結果

対中日 1回戦 京セラD大阪

中 | 1 0 0 0 1 0 0 1 0 | 3
神 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:小笠原1勝1敗0S
S:田島0勝0敗2S
敗:岩崎0勝1敗0S
HR:糸井ツーラン2号
中日:小笠原 - 又吉 - 田島
阪神:藤浪 - 石崎 - 藤川 - 岩崎 - 高橋聡

4/7の予告先発
中:ジー
神:秋山 拓巳
──────────
“闇はまだまだ深し”

やはり試合はリズムが大事!そのリズムは先発投手にかかっていますね〜


1点を追う猛虎打線は1回裏、四球で出塁の上本君を1塁に置いて、3番糸井君がドラゴンズ先発投手の初球をライトスタンドへ運び第2号逆転ツーラン!2回以降は立ち上がり乱れた先発・藤浪君も立ち直り、投手戦で試合は展開します。
しかし5回表、藤浪君は二死2・3塁のピンチを招くと再び制球を乱し連続四球、押し出しで同点とされ無念の途中降板。その後のピンチは2番手・石崎君が切り抜け、継投で猛虎打線の奮起を待ちますが、2対2で迎えた8回表に2イニング目に入った4番手・岩崎君が勝ち越しタイムリーを浴びます。
猛虎打線は9回裏、先頭の6番大山君がツーベースを放ち犠打で3塁へ進塁!まず同点を狙ったベンチは代走に俊足・植田君を送り、8番梅野君には初球からセーフティスクイズのサインを出し続ける奇策を仕掛けますが4球目、投手前に転がった打球を見て植田君がホームを狙うもタッチアウト。さらに
打者走者の梅野君も1塁アウトになってしまうまさかの幕切れとなり、ホーム開幕戦は2対3でゲームセット。


アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★
藤浪君が自滅しましたね〜1−2の5回2死一、三塁から連続四球。押し出しで同点にされ、次打者に4連続でボール球を投げた瞬間、金本監督がベンチを出て投手交代を告げました。後続の石崎君が冴えていただけに、本当に口惜しい降板です。
初回にも四球、バント処理の一塁悪送球(犠打失策)、暴投と独り相撲で1点を献上しましたが、その裏に糸井君の2ランで逆転し2回から4回までは3人ずつで打ち取ってペースに乗ったかに見えましたが、5回に再び制球を乱しました。
3月31日の巨人戦は5回4失点で勝ち負けなし。2度目の先発でも白星をつかめず!悔しいのは本人かもしれませんが、どうも自分が抑えなきゃ〜と力んで制球を乱しているとしか思えない。もっと野手を信頼してコントロール重視で投げて欲しいな〜ってね。
3月☆★
4月★☆☆★

画像は軽々とホームランの糸井様です!
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸井 嘉男外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other