アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!5勝4敗

2018.04.11 Wednesday


■2018/4/10 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広 | 0 2 0 0 1 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 1 0 3 0 0 x | 4

勝:藤川1勝0敗0S
S:ドリス0勝0敗4S
敗:一岡0勝1敗0S
広島:薮田 - 一岡 - 中田 - アドゥワ
阪神:小野 - 藤川 - 桑原 - 高橋聡 - ドリス

4/11の予告先発
広:中村 恭平
神:高橋 遥人
───────────
“拾ったような初勝利”

甲子園はやはり猛虎に風が吹く!拾ったような勝利ですが、こんな1勝に感謝したいですね。

虎の先発小野君は2回表、二死2塁から3連打を浴び2失点。4回裏に8番梅
野君のタイムリーツーベースで1点返した直後の5回表には、四球をきっかけにピンチを広げ1失点。
小野君は5回を106球7安打3失点、2勝目は次回登板へ持ち越しとなりました。
この日の猛虎打線は序盤から制球難のカープ先発投手を攻めあぐねますが、6回裏一死から6番大山君、7番糸原君が連続四球!代わった2番手投手から8番梅野君も四球を選び迎えた満塁のチャンスで、途中出場の9番俊介君が放ったショートゴロをまさかの後逸!2者生還で同点とすると、続く1番代打伊藤隼君がピッチャー強襲の勝ち越しタイムリーを放ち、これが決勝点!
6回以降は救援陣が強力カープ打線相手にヒットを許さず、見事4対3で甲子園開幕戦を逆転勝利で飾りました!
アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆
本拠地・甲子園での今季初戦を、逆転勝ちで飾った、表向きには愉快な勝利でしたが、序盤からの重苦しい展開に、よく勝てたな〜でしょう。
初回無死一、二塁、3回1死一、二塁の絶好機を走塁ミスや打球の判断ミスなどでつぶし、2回に広島に2点を先行されます。
しかし1−3で迎えた6回1死から、3連続四球を選び満塁という思わぬチャンスにまさかの赤ヘル野手陣がミス。同点になった直後も代打・伊藤隼君の当たりが投手を強襲する勝ち越し打!これも転がりかたが強運ですから紙一重でございましょう。
金本監督も、随所にやってはいけないプレーとか、できるプレー。本来、普通にやればいいことをなかなかできなかった中で、よく勝てたと思うと安堵の表情でございます。
最後の打球を収めた糸井君のガッツポーズも印象に残った甲子園初勝利に感謝しませう!
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆

お立ち台に一人で上がった伊藤君画像はお預けです。
今季初勝利の球児君です!
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other