アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!16勝17敗

2018.05.13 Sunday


■2018/5/12 試合結果

対広島 8回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1
広 | 0 2 0 0 0 0 4 0 x | 6

勝:大瀬良5勝2敗0S
敗:小野3勝1敗0S
HR:板山ソロ1号
阪神:小野 - マテオ - 尾仲 - 石崎
広島:大瀬良 - ジャクソン - 一岡

5/13の予告先発
神:岩貞 祐太
広:九里 亜蓮
───────────
“気がつけば4連敗“

う〜ん気がついたら4連敗!しかも乱調の投手陣と貧打が重なりワンサイドが
続く悪い内容ですね〜

今季ここまで負け無しの虎の先発小野君は2回、ヒットと四死球で一死満塁
とすると9番ピッチャーに2点タイムリーツーベースヒットを浴びます。先制点を与えて以降は毎回のようにランナーを出しながらも要所を締める粘りのピッチングを披露し3回から6回までゼロを並べます!
猛虎打線はロサリオ君を初めて4番から外し、板山君を昇格即スタメン起用するなどして奮起を促しますが、カープ先発投手の前に4回まで繋がりに欠ける攻撃が続きます。
しかし5回、先頭の6番板山君がレフトスタンドへプロ入り初となるホームランを放つと6回には2番糸原君がマルチ安打となる左中間ツーベースヒット!しかし後続のクリーンアップが凡退し同点には至らず。1点ビハインドで迎えた7回、2番手・マテオ君が犠牲フライを打たれると二死満塁からはコントロールが定まらず、3連続押し出しフォアボール。
5点を追うことになった猛虎打線でしたが8回、9回と快音を響かせることは出来ず1対6でゲームセット。
アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★
今季ワーストの4連敗。借金生活に突入し、首位広島と5・5ゲーム差となりました。
先発小野君が2回に安打と四死球で1死満塁のピンチをつくり、2点適時二塁打を浴びて先制を許す。
そして小野君の後を受けて7回無死一、二塁でマウンドに上がったマテオ君も3連続押し出し四球を与えるなど大荒れ。四球がらみの失点は打者のリズムを崩します。
 猛虎打線も沈黙。金本監督は33試合目で初めてロサリオ君を4番から外して5番で起用。福留様を4番に据え、昇格したばかりの板山君を「6番二塁」で起用!しかしロサリオ君に18打席ぶりの安打こそ出たものの、糸井君、福留様、ロサリオ君の3人で計12打数1安打。得点は板山のプロ初本塁打による1点のみでは勝負になりませんか・・・・
ロサリオ君は韓国では通用したものの、弱点情報が伝わってきているのかもしれませんね〜4番は厳しいかもです。
まずは連敗脱出といきましょう!

3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★


画像はスタメン昇格1号!板山君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:板山 祐太郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月07日


場所: 霞ヶ浦第一球場










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other