アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!24勝27敗

2018.06.06 Wednesday


■2018/6/5 試合結果

対オリックス 1回戦 甲子園

オ | 1 0 0 0 2 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2

勝:アルバース7勝1敗0S
S:増井1勝0敗15S
敗:メッセンジャー7勝3敗0S
HR:吉田正ソロ9号、マレーロ ソロ10号
オリックス:アルバース - 黒木 - 山本 - 増井
阪神:メッセンジャー - 谷川 - 能見 - 尾仲 - 岩崎 - 藤川

6/6の予告先発
オ:金子 千尋
神:秋山 拓巳

──────────
“関西エース対決”

関西ダービー、助っ人エース対決は、猛虎打線を抑えたオリックスさんに軍配が上がりました。

虎の先発・メッセンジャー君は初回、二死1・2塁からレフトへ先制のタイムリーエンタイトルツーベースヒットを打たれてしましますが以降は粘りのピッチング。2回、3回と続けてスコアリングポジションにランナーを背負いますが要所で空振り三振を奪いピンチを脱出!4回には2つの三振を記録するなど初めて三者凡退に斬って取り、テンポ良く攻撃に繋げると打線はその裏、先頭の2番糸原君がセカンド内野安打で出塁!続く福留様は左中間へ同点タイムリーツーベースヒットをかっ飛ばすと、4番糸井君はライトへタイムリーヒット!バファローズ先発投手に3連打を浴びせて、あっという間に逆転に成功します!
援護点を貰ったメッセンジャー君でしたが直後の5回、2アウトを簡単に奪ってから3番、4番にいずれも沈む球を狙い打ちされ、まさかの連続被弾。
再度追いかける猛虎打線でしたが5回、7回と同点のチャンスを作るものの一本が出ず。最終回も抑え投手を捉え切れずに2対3でゲームセット。


アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆★★★
6月★☆★★
オリックスさんがメッセ君のナイスピッチングに苦しめられながらも、狙い球を絞って決勝弾を放ちましたが、猛虎打線はオリックス先発アルバース投手を左打者しか打ち崩せませんでした。
しかしながら能見君が久しぶりに一軍マウンドに帰ってきてくれました。今後は中継ぎ転向が予想されますね〜ナイスピッチング!

さて、交流戦に入ってまだまだ調子が上がらない猛虎は最下位となっていますが、試合前の始球式でかつて猛虎外野手として活躍した林威助氏が登場。
猛虎時代の応援歌が流れると、マウンドから右翼席に両手を振ってあいさつ。久しぶりの林氏の、モノマネで左打席に入ったトラッキーから低めの投球で空振りを奪うパフォーマンスは虎党も大喜び!嬉しかったですね〜
同日と6日は「台湾デー」として行われ、台湾出身で日本のファンにも愛された同氏の招待が決まったそうです。
林氏の思い出はたくさんありますが、本人も07年6月10日のソフトバンク戦で台湾の英雄、王貞治監督の前で延長10回にサヨナラ2ランを放ったことを印象的な思い出に挙げていました。
 福岡・柳川高校に野球留学し、近大から02年ドラフト7位で阪神入団。13年まで11年在籍し、14年からは故郷台湾の中信兄弟でプレーを続けましたが昨年引退。同チームの2軍監督を務めています。
台湾からまた氏のようなスラッガーを誕生させてくれることでしょう!
当時と変わらぬさわやかなスマイルもありがとう!
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆★★★
6月★☆★★


画像はベテランの一打!福留様です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所: 阪神甲子園球場










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other