アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!29勝32敗1分

2018.06.22 Friday


■2018/6/21 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ | 0 1 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 2 0 0 1 0 0 0 | 3

HR:糸井ソロ10号、ロメロ ソロ10号
オリックス:山崎福 - 黒木 - 近藤 - 山本 - 増井 - 吉田一 - 澤田 - 比嘉
阪神:馬場 - 能見 - 桑原 - 伊藤和 - 藤川 - 岩崎

6/22の予告先発
広:大瀬良 大地
神:秋山 拓巳
──────────
“引き分け締めの交流戦”

交流戦最後の試合は引き分けじめで終わりました。リーグ戦は息つく間も無く
再開です。頑張れ猛虎ナイン!


交流戦を白星で締めたい金本猛虎!その期待にプロ初登板初先発の馬場君が応えます!5番打者にソロを浴びますが、力感溢れる堂々のピッチングで6回5安打1失点の好投!
0対1で迎えた6回裏に4番糸井君の2点タイムリーで逆転し、馬場君は勝利投手の権利を持って降板します!
しかし継投で逃げ切りを図った8回表、バファローズの代打攻勢で同点とされ、さらにタイムリースリーベースで勝ち越しを許します。
執念を見せたい猛虎打線は土壇場の9回裏、先頭の4番糸井君が初球を左中間スタンドへ第10号同点ソロ!主砲の一発で延長戦に突入!
10回以降は互いの救援陣が踏ん張り、3対3でゲームセット。交流戦は6勝1
1敗1分けの11位で終えました。



アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦
延長12回ドローで「日本生命セ・パ交流戦」を終えた猛虎。
金本監督が交流戦の苦戦を総括しました。
ラストゲームは今季初の引き分け。今年はパ・リーグ相手に6勝11敗1分け。両リーグ11位で、セ・リーグ球団では最下位に終わり、さすがに渋い表情でしたね。
05年から始まった交流戦で猛虎の負け越しは8回目。これまでの最低勝率は14年の3割7分5厘(9勝15敗)でしたが、今季は球団ワースト勝率更新となる借金「5」の勝率3割5分3厘の負け越しですから厳しい戦いでしたね。
気の毒なほど天候に振り回されて、かつ震災という出来事も重なり、悔しさとともに忘れられない今年の交流戦でした。
息つく間もなくリーグ戦再開。いきなり首位赤ヘルさんです。
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦


画像は古巣へ意地の一発!糸井君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸井 嘉男外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所: 阪神甲子園球場










Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other