アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!55勝63敗1分

2018.09.14 Friday



■2018/9/13 試合結果

対中日 21回戦 甲子園

中 | 1 0 3 1 1 0 0 0 0 | 6
神 | 0 0 0 1 0 1 0 0 0 | 2

勝:松坂6勝4敗0S
敗:才木5勝8敗0S
中日:松坂 - ロドリゲス - 岩瀬 - 佐藤
阪神:才木 - 岩崎 - 望月 - 伊藤和

9/14の予告先発
ヤ:原 樹理
神:小野 泰己
───────────
“対照的な投球”

いや〜しかし猛虎ナイン・・・松坂投手を打てませんか・・・・なんてため息が聞こえる雨模様の甲子園でございます。


前回はカープ相手に6回1失点の好投を見せた虎の先発・才木君ですが、今日
は初回に先制を許すと、中盤も立ち直れず3回1/3で降板、8安打5失点の悔
しいマウンドになりました。
一方の猛虎打線は5点を追う4回裏、スリーベースの大山君を3塁に置いて5
番陽川君がフェンス直撃のタイムリーツーベース!再び5点差で迎えた6回裏
には、8番梅野君のレフト前タイムリーで1点返し終盤の反撃に望みを繋げます!しかし7回以降はドラゴンズの継投の前に内野安打1本のみ。7回から3
イニング無失点リリーフの4番手・伊藤和君ら救援陣の頑張りに応えられず2
対6で敗れ、カード負け越しを喫してしまいました。


アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★
中日松坂投手に対戦3連敗を喫し、今季甲子園での負け越しが決まった猛虎。
本拠地で負け越しなんてまずくないっすか?
しかし才木君は勉強になったでしょう。
序盤から要所を締められ、5回で1得点どまり。6回以降も反撃ムードを作りきれないまま、西武時代の06年6月9日以来、実に4479日ぶりとなる甲子園星を献上した猛虎打線。
金本監督も試合後打てない猛虎打線に首をかしげた後、要所要所はコーナーに決まっていた。いい当たりが正面を突いたところもあったと振り返るしかなかったようですね。
才木君は一定のリズムで最高の速球を投げ込んでいました。
松坂投手はかつての豪快な投球フォームをバランス悪く、あの豪球も影を潜めていました。しかしそのアンバランスな投球を猛虎打線はタイミングが合わずに空を切ります。才木君は大きな投球フォームで速球を投げ込むも、完全に竜さんの打者はタイミングが合っていましたね。その球が高めに来るものだから、甲子園に心地よい快音で長打を連発。素人が見ていても二人の対照的なピッチングがわかりました。
これで今季甲子園では19勝31敗1分け。こりゃ〜もう甲子園虎党は爆発寸前では・・・・
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★




画像は一人マルチの陽川君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:陽川 尚将内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月07日


場所: 霞ヶ浦第一球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other