アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり1671

2018.12.22 Saturday


“原点に還れ”

背番号1番 
鳥谷 敬内野手

2018年度成績
試合121打席261打数220得点15安打51二塁打11三塁打0本塁打1塁打65打点22盗塁1盗塁刺1犠打3犠飛3四球34死球1三振37併殺打6打率.232長打率.295出塁率.333

この男の偉大な記録は今シーズンで途絶えたけれども、もし監督が偉大な選手でなければまだ続いていたかもしれないね。

春季一軍キャンプの途中から、二塁守備の練習を本格的に始めた鳥谷君。メインポジショ
ンが一塁であるロサリオ君が4番打者候補として入団したことを機に、前年に新人ながら
レギュラーシーズン後半から主に一塁手として長打力を発揮していた大山君を、本来のポ
ジションである三塁へ回したことによりました。
オープン戦でも主に二塁を守ると、3月30日には、巨人との開幕戦に「2番・二塁手」と
してスタメンで出場。しかし開幕当初から打撃が振るわず、前年までの正二塁手である上本君や西岡君などとの併用策の下でスタメン起用の機会が限られていましたが、試合途中
からの出場を繰り返しながら連続試合出場記録を更新します。
5月18日の対中日戦では、9回表に代打へ起用されたことによって、一軍公式戦における
通算出場試合数の球団記録(2011試合)を達成。この時に、公式戦では初めて、代打で犠
打を記録。セ・パ公式戦の初戦に当たる5月29日の対ソフトバンク戦にもベンチへ入っていましたが、最後まで出場の機会がなかったため、連続試合出場記録は1939試合、シーズン全試合出場記録は13シーズン(いずれもNPB歴代2位)で途絶えました。
ただし、以降のシーズンも、一軍に帯同したまま公式戦へ随時出場。三塁手へ再び転向した6月には、月間打率が.300を超え、8月18日の対ヤクルト戦では、シーズン1号本塁打を放ったことによって、入団1年目からの一軍公式戦15年連続本塁打を記録。9月下旬以
降の試合では、シーズン途中から正遊撃手の座を奪い返していた北條君の故障離脱などを背景に、遊撃手としての出場を再開。10月4日の対ヤクルト戦では、5回裏に代打で適時打を放ったことによって、藤田平氏が保持していた一軍公式戦における球団歴代最多安打
記録(2064安打)を更新。シーズン通算では121試合に出場しましたが、入団1年目以来
14年振りにセ・リーグの最終規定打席へ到達せず、本塁打数は入団後最少の1本、打率は
入団後最低の.232にとどまりました。
シーズン終了後には、金本監督に代わって一軍監督へ就任した矢野監督に対して、正遊撃手の座を再び争うことを直訴。
「野球を続けられるのか、辞めなきゃいけないのか、(2019年は自分にとって)大事な1年になる」という覚悟を示します。
様々な球団事情があったかもしれませんが、金本超変革イズムに振り回されてしまった一番の男のようなきがしますね。もともとがアベレージヒッターであっただけに、長打を求められて不振に陥り、本来の良さを評価してもらえなかったことが原因としか思えません。
監督が大記録を残した人だったということが鳥谷君にとって一番の不運だったのでしょう。
練習大好き人間という鳥谷君の姿をもっとも良く知る新監督のもと、鳥谷君の選手生命をかけた来シーズンに目が離せません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年4月13日


場所:阪神甲子園球場



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other