アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!25勝22敗2分

2019.05.26 Sunday



■2019/5/25 試合結果

対DeNA 11回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 5 | 5
デ | 0 0 0 0 1 5 0 0 x | 6

勝:上茶谷2勝3敗0S
S:山崎1勝1敗6S
敗:メッセンジャー2勝5敗0S
HR:糸井スリーラン3号
阪神:メッセンジャー - 谷川 - 浜地
DeNA:上茶谷 - エスコバー - 山崎

5/26の予告先発
神:ガルシア
ディ:濱口 遥大
──────────
“負け方も大事なんだ”

最後の打者があの男だったというのが歯がゆいけれど・・・完封負けを阻止して一点差まで追い上げる試合こそ次に繋がるじゃないか!

虎の先発メッセンジャー君は2回裏、3連続フォアボールを与えるも7番打者をサードゴロ併殺打に仕留めるなど後続を抑えピンチを脱出!
一方の猛虎打線は5回、ベイスターズ先発投手から先頭の5番福留様がツーベ
ースヒット、さらに梅野君の犠打で一死3塁としますが下位打線が打ち崩せず
先制出来ません。
メッセンジャー君はその直後ヒットとフォアボールで一死満塁とされると、ライト犠牲フライ、さらに6回にはタイムリーを浴びここで降板。2番手の谷川君も2点タイムリーを許して猛虎は6点のビハインドを背負うことに。
小気味よい投球を続けるドライチルーキー相手に6回以降、走者を出せない状況が続いていましたが9回、猛虎打線がようやく目を覚まします。近本君、糸原君が連打でチャンスを作ると3番糸井君がレフトスタンドへ第3号のスリー
ランホームラン!続く4番大山君も内野安打で出塁し、ベイさん先発投手をノックアウト。福留様は三振するも梅野君がヒット、二死2・3塁となった場面
で8番木浪君がライトへ2点タイムリーを放ちついに1点差に!
虎党のボルテージもマックスになりましたが代打鳥谷君はレフトフライに倒れ5対6で悔しい敗戦となりました。



アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★
矢野猛虎が粘り腰でワンサイドゲームを1点差の接戦に持ち込みました。
6点を追う9回、6安打5得点の猛攻。勝ち継投のエスコバー投手、守護神山崎投手まで引きずり出すも1歩及ばず敗戦は上出来でしょう。
8回まではDeNA先発上茶谷投手の球威に押されていました。完封勝利目前のルーキー右腕に襲いかかったのは9回。先頭近本君が速球に押されながら、中前に落とす。執念の出塁に糸原も続いて無死二、三塁。反撃機で、3番糸井君のバットが火を噴きます。初球速球を強振し、左翼席に一直線の3号3ランで3点差。大山君も攻め手を緩めず、二塁内野安打の4連打。木浪君も適時打を放ち1点差に詰め寄り、最後は鳥谷君で敗れましたが意地を見せた猛虎。
前日24日まで07年以来、12年ぶりの4戦連続1点差勝利。渋い試合運びで競り勝ってきただけに、この日は劣勢でも最後は1点差負けの「接戦の猛虎」を演じてくれました。
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸井 嘉男外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年04月14日


場所: 阪神甲子園球場











Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other