アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!31勝25敗2分

2019.06.07 Friday



■2019/6/6 試合結果

対ロッテ 3回戦 ZOZOマリン

神 | 2 0 1 0 0 0 0 0 0 1 | 4
ロ | 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 | 3

勝:ドリス3勝1敗13S
S:島本0勝0敗1S
敗:益田2勝4敗11S
阪神:高橋遥 - 小野 - 藤川 - ドリス - 島本
ロッテ:種市 - 田中 - ブランドン - 益田

6/7の予告先発
日:有原 航平
神:西 勇輝
──────────
“守り勝ちが大きい“

アウェイでの延長戦での勝利なんて、ホームでの2勝にも通じる大きな勝ち星でした!

1勝1敗で迎えた対マリーンズ戦の3戦目、初回から、マリーンズの先発投手
を捉え、2番糸原君がセンター前ヒット出塁、続く4番大山君が右中間へツー
ベースヒットを放ち二死2・3塁の先制のチャンスを作ります。
ここで5番マルテ君がセンター前へ弾き返し2点を先制。
虎の先発高橋遥君は立ち上がり、2者連続四球でピンチを招き、レフト前へ運
ばれ1点を返されます。
突き放したい猛虎打線は3回表、糸井君のショート内野安打と大山君の四球で
一死1・2塁からワイルドピッチで一死2・3塁のチャンスにマルテ君がきっち
りライトへ犠牲フライを決めて1点を追加。4回表以降、猛虎打線は変化球を捉えきれず追加点を入れることが出来ません。
好投の高橋遥君は4回裏に連打で1失点するも要所を締めます。
6回裏、今季初登板の小野君がマウンドへ!持ち味のストレートでマリーンズ
打線を抑え、8回裏は15試合連続無失点中の球児君が気迫のピッチング。しかし9回裏、ドリス君が捕まってしまい試合は延長戦へ。10回表、ここまでノー
ヒットだった近本君がライト前ヒットで出塁!2番糸原君もしぶといバッティ
ングでセンター前へ運び、3番糸井君がライトへタイムリーを決めて勝ち越し
に成功!10回裏、島本君が渾身のピッチングでマリーンズ打線をシャットアウト!延長戦を制してこのカード勝ち越しを決めました。



アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆
糸井君のバットが延長10回の激闘にケリをつけました。9回に守護神ドリス君で追いつかれましたが、直後の好機で右前に決勝タイムリー。出場最年長のベテランが3位後退の危機を救い、交流戦勝ち越し発進を導きます。
6度目の勝利打点はリーグトップタイ。
そして5番マルテ君のバットも好調。初回から先制パンチで自身最長の9試合
連続安打中です。1点リードの3回にも、1死満塁から左翼へ邪犠飛を放ち、来日最多となる3打点の活躍。
福留様の離脱で2日の広島戦から5番に。初のクリーンアップを任され、4試合で18打数6安打5打点1本塁打。代役を十分果たしていますね〜
4番大山君も初回に先制を呼ぶ二塁打を放つなど中軸が機能した猛虎打線。
最後に成長著しい島本君は嬉しいプロ初セーブを記録!
良い雰囲気のまま聖地・甲子園でファイターズ3連戦ですがどうも空模様がな〜・・・・・
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸井 嘉男外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other