アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

猛虎春季キャンプリポート2020

2020.02.05 Wednesday


”シート打撃でアピール“

春季キャンプでも兎角話題が多いのはやはり藤浪君です。シート打撃においても、主役は打者よりも彼のピッチング内容をメディアは取り上げます。まあ仕方のないところでしょう。

さて、その藤浪君撃ちでサバイバル猛アピールした男がいます!
高山君が初の実戦形式となったシート打撃で藤浪君と馬場君から2安打。激しいポジション争いの中で、絶好のスタートを切りました。

今季の初スイングが“初安打”となった第1打席は、右腕藤浪君に対して
152キロ内角直球を見逃し、カウント1−0からの外角高めにきた151キロ直球のファーストストライクに力強く振り抜いた打球は、中堅左を抜ける二塁打。
第2打席では右腕馬場君に3球で追い込まれた後、5球ファウルで粘ったカウント2−2からの10球目、外角低めに落ちる133キロスプリットに手首を返さず、バットを合わせて左前に落としました。

とにかく生き残りへアピールするしかない高山君。外野争いは昨季のレギ
ュラー糸井君、近本君、福留様に加えて新外国人サンズ君ら敵は多数。
16年新人王のヒットマンは5年目を迎え、本人も口に出すように立場はまさに崖っぷち。
矢野監督も高山君については打撃内容とともに姿勢も高評価。今後のアピールに期待しましょう!


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年09月16日



場所: 東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other