アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!7勝 11敗

2020.07.13 Monday



■2020/7/12 試合結果

対DeNA 6回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 1 | 1
神 | 0 0 0 0 0 1 0 1 x | 2

勝:岩貞2勝1敗0S
S:スアレス0勝0敗1S
敗:平良2勝1敗0S
DeNA:平良 - エスコバー - パットン
阪神:岩貞 - スアレス

───────────
“先発投手に勝ち星を“

やはり先発投手に勝ち星がつき、最少リードを守り抜く!見ている方はハラハラドキドキですけどね。


甲子園での対ベイスターズ戦!虎の先発は岩貞君です。
5回まで両チーム先発投手がしっかりと抑えます。均衡を破ったのは6回裏、
猛虎打線は二死2塁から大山君がレフトへタイムリーヒットを放ち先制しま
す!8回裏、さらに大山君が飛躍を見せます!二死2塁からライト線へタイム
リーツーベースヒットを放ち本日2打点の活躍を見せます!好投を続けていた
岩貞君は8回114球無失点の好投でマウンドを降ります。2番手スアレス君が
マウンドに上がりますが、一死1・2塁のピンチにレフトへタイムリーを浴びて
しまいますが、後続を断ち切ってゲームセット!阪神2対1DeNA。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆
頼れる4番の大山君が、今季初のV打点を含む3安打2打点の活躍。前日の逆
転負けのショックを払拭し、カード勝ち越しを決めた矢野猛虎。
マルテ君の故障で巡ってきた4番を5戦連続で務める大山君を矢野監督も絶
賛。昨季は開幕から4番を任されるも、不振で8月に外れた経験が糧になっているのでしょう。進化した大山君に対し、相手バッテリーも警戒心を強め始めるはずです。
先発投手が好投し、4番打者で決勝点をあげる。ベテランが元気がないのが心配ですが、まだまだ100試合以上あるペナントレース。まずはカード勝ち越しを続けて借金を返済ですね。
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年3月16日


場所: 阪神甲子園球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other