アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!32勝31敗3分

2020.09.08 Tuesday


■2020/9/7 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨 | 0 0 1 1 1 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 1 | 2

勝:メルセデス3勝4敗0S
S:デラロサ1勝0敗9S
敗:高橋2勝2敗0S
HR:糸原ソロ3号
巨人:メルセデス - 高梨 - 大竹 - 大江 - 中川 - デラロサ
阪神:高橋 - ガンケル - 岩貞 - 岩崎

9/8の予告先発
神:ガルシア
ディ:坂本 裕哉
──────────
“打てなければ守れ“

なかなか活路が見出せない、打てない、ならば守れ、守れなければ後に残るは悔しい敗戦だ!

甲子園での対ジャイアンツ戦!虎の先発は高橋君です。
3回表、ジャイアンツが一死満塁からセンターフライで近本君のバックホ
ームが逸れてしまい先制されてしまいます。
さらに4回表、一死2・3塁からセンター犠牲フライで追加点を与えてし
まいます。そして5回表、一死1・2塁から左中間へタイムリーツーベー
スを浴びてしまいます。先発高橋君は6回3失点(自責1)でマウンドを降
ります。反撃を開始したい猛虎打線は7回裏、二死1・3塁からボーア君
がサード強襲のタイムリー内野安打で1点返します!そして9回裏、先頭
打者の糸原君が初球を狙い、レフトポール際に入る第3号ソロホームラン
で1点差まで迫りますが反撃はここまで。阪神2対3巨人。今カード負け越しが決定しました。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★
巨人に敗れ、3位に転落した猛虎。首位巨人とのゲーム差は8・5まで広が
りましたが、今シーズンの課題はなぜ巨人の投手を打てないかでしょう。
巨人戦での総得点は29点。1試合平均2・2点はカード別でも最低。巨人
戦でのチーム打率は1割9分6厘。セ全6球団のそれぞれの対戦球団別チ
ーム打率も最低で、唯一の1割台に沈んでいます。
では、巨人の投手との相性が悪く、大量得点が取れないことを前提とすれ
ば、あとは守り切っていくしかないじゃないですか!
シーズン50試合以上を残す状況で、落とせない試合というのは酷な話だが、負けられない状況であるならば、やはり守備から固めていかなければならないだろうとは、元監督の解説者真弓氏!
特に高橋君が投げる試合はロースコアの接戦が多い。この日は力の差が出
る展開ではなく、1、2点目の守備のミスがいかに大きかったかと分析しています。
ここ数年、猛虎打線は打てないことへの意識が強くなり過ぎ、先発オーダ
ーは打てる選手から並べ、ポジションは後付けになる傾向があるとも。
この日も3番陽川君が不慣れな右翼に就いていた。こういう起用が続け
ば、「打てないと試合に出られない」と選手の間に、打撃偏重の考えが浸
透する。リーグワースト失策は、練習量よりも意識によるところが大きい、と考察。流石によく猛虎のことを観察されていますね〜陰ながら応援してくれていることがわかりました。
守備への意識を高め、地道に白星を重ねるしかないよな〜猛虎ナイン!
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★

画像は復活の一打!糸原キャプテンです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸原 健斗内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年4月14日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other