アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!47勝46敗5分

2020.10.15 Thursday


■2020/10/14 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
中 | 0 1 1 0 0 0 1 0 x | 3

勝:大野雄9勝5敗0S
敗:青柳6勝8敗0S
阪神:青柳 - 伊藤和
中日:大野雄

10/15の予告先発
神:岩田 稔
中:松葉 貴大
─────────
“リーグ最多は遺憾“

やはり失策数最多も気に入らないが、完封負け最多とあれば下手くそと言われてもしゃ〜ないな。

負ければ3位転落というゲーム差で迎えた対ドラゴンズ3連戦の2戦目、
虎の先発が青柳君です。先取点を挙げて有利にゲームを進めたい猛虎打線
でしたが、相手先発の前に3回までヒット1本と抑え込まれます。青柳君
も巧みなピッチングで初回は3人で抑えますが、2回に連打を浴びて無死
2・3塁というピンチを背負います。その後内野ゴロの間に先制点を献上す
ると、3回と7回にも1点ずつ追加され0対3になります。それでも青柳
君は7回まで粘りのピッチングを見せますが、猛虎打線がなかなか援護点
を挙げることができません。最終回に大山君とボーア君の連打で二死1・
3塁というチャンスを作るものの、続く梅野君がピッチャーゴロに倒れて
ゲームセット。ホームが遠く、カード負け越しです。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★☆☆★★☆☆★★★☆☆★
10月☆☆★★☆△★☆★☆★★
Bクラス転落の危機に立たされた猛虎。9月10日以来の3位に後退より
も、リーグ最多11度目の完封負けが不愉快でございます。
9回2死から大山君、ボーア君の連打で一、三塁と走者を進めましたが、
最後は6番梅野君が中日の天敵大野雄投手のフォークを引っかけて投ゴ
ロ。2時間35分の完封劇を演じられた矢野監督も、さすがにため息交じ
りでした。
天敵を攻略できない。これで大野投手には9月30日に続き、2試合連続
の完封負け。19イニング連続無得点。同一投手に2試合連続完封勝利を
許したのは、96年広島戦以来24年ぶりの屈辱。
確かに現在の大野投手は球界で一番安定感のある好投手かもしれません。
ですが矢野監督以下首脳陣は前回の完封負けに対してどのような対策を
組んで臨んできたのか?その成果が全く見られないのが残念ですね〜相変わらず酒飲んで発散しているようではAクラスなんて夢の夢ですよ〜
まあここまでにして。勢いのいい若虎がまた登場してきました!このような逸材を名選手に育ててくれるのか心配ですよ〜首脳陣の方々!
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★☆☆★★☆☆★★★☆☆★
10月☆☆★★☆△★☆★☆★★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年5月11日


場所: 上富田運動公園野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other