アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!5敗

2022.03.31 Thursday



■2022/3/30 試合結果

対広島 2回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 2 | 3
広 | 0 0 0 0 0 3 3 2 x | 8

勝:床田1勝0敗0S
敗:伊藤将0勝1敗0S
HR:ロハス・ジュニア ソロ1号
阪神:伊藤将 - 浜地 - 小野
広島:床田 - 中崎 - コルニエル

3/31の予告先発
神:秋山 拓巳
広:玉村 昇悟
─────────
“1勝の重み“

いつか勝てるではないね。この1勝という重みを経験することが大事なのかもです。

今季初勝利を目指し先発マウンドを任されたのは2年目の伊藤将君です!前半、本日スタメンマスクの坂本君との呼吸も合いストレートと変化球を織り交ぜながらカープ打線に得点を許しません。5回表、本日スタ
メン起用のロハス君の1号ソロで猛虎が先制!援護点が入ります。
しかし6回裏、ここまで好投を続けていた伊藤将君がカープ打線に捕まり2点を献上、尚も味方の不味いミスで1点を追加されこの回3点を奪われます。7回裏も伊藤将君がマウンドへ上がりますが、カープの猛攻を止められずこの回も3失点。8回裏、3番手の小野君も力投するも流れを
止めることが出来ず2点を追加され1対8。そのまま最終回を迎え、点差はあるも意地を見せたい猛虎打線は先頭の近本君が安打でチャンスを作ると3番マルテ君が四球を選び一死1・2塁。4番佐藤輝君が右前へ適時
打を放ち1点を追加!続く本日5番大山君の内野ゴロをカープの守備の
乱れから更に1点追加し3対8!勢いづく猛虎打線ですが、後続を断たれ
ゲームセット。
アナフレ目線
2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★
泥沼状態から抜け出せない猛虎。中盤までの投手戦が一転して、守備のミスもあり6回以降にまさかの8失点。1995年に並ぶ球団ワーストタイの開幕5連敗となりました。
本来ならばワンサイドゲームになるような試合展開ではなかったでしょう。勝敗の分かれ目は、マルテ君への強襲打や中野君のエラーで逆転された6回の2点ビハインドの場面。十分に逆転できる状態で、猛虎ナインに集中力が途切れたように見えました。
7回の右中間への当たりは、センター近本君とライト佐藤輝君がお見合いして、躊躇しているように映る。8回には大山君がボテボテの打球を悪送球。その後には佐藤輝君が本塁への送球を浮かせてしまい、二塁進塁を許す。低く送球していれば、カットしてアウトも狙えるはず。
失点は投手だけの責任ではない。投手を含め、チーム全体で次の1点を絶対に防ぐという気持ちが必要。今季は開幕から逆転劇が多い。2点差や3点差なら、終盤に逆転できるチャンスはある。流れが悪いのは分かる。それでもシュンとするのではなく、次の1点を絶対に防ぐのだ、とチーム全員で守るべきとは、解説者の緒方氏。

もともと猛虎野手陣は打つだけの選手じゃなく、佐藤輝君や大山君ら守備能力の高い選手がいるとも。ありがたい解説じゃないですか。
今の状況を打破するには、集中力を切らさず、勝利への執念を持って戦って欲しいものですね。

アナフレ目線
2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:佐藤 輝明内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2021年06月29日


場所: 阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other