アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎サヨナラ負け(-.-;)

2006.04.01 Saturday



■2006/4/1 試合結果
対ヤクルト 2回戦 神宮

神|100 020 000|3
ヤ|000 003 001x|4

勝:高津1勝0敗0S
敗:能見0勝1敗0S
HR:武内スリーラン1号
神:安藤-藤川-相木-能見-久保田
ヤ:藤井-吉川-高井-高津

――――――
投手交代のタイミングは本当に難しいもんですな(^_^;)

本日快晴の神宮球場にアナフレ猛虎会広報部長とともにイザ出陣して参りました(^_^)v

三塁側内野席には応援団長!そしてレフト金本兄貴後方席には横浜支部の同志が観戦、そして小生はセンターよりに構えての美男?美女(*^_^*)の豪華な顔合わせ(^O^)

おっとっと
さて試合の方はなななんと9回裏押し出し四球のサヨナラ負け(-o-;)という悪夢のような敗戦となりました。

先発の安藤は四回まで3安打されるも無失点の投球でしたが、五回鳥谷君の均衡を破るタイムリーで3点のリード以降、完投を意識しはじめたのか、肩に力が入りボールが高めに浮き始めます。そして六回リグスに四球、ラミレスにヒットでノーアウト一、二塁のピンチ。ここで代え時かな〜と思いましたが、ベンチは続投。続くラロッカを撃ち取るも、新鋭武内の初回エラーを帳消す値千金の同点被弾(^_^;)勝ちを逃がしました〜

結局最終回守護神久保田が押し出し四球で敗戦でしたが、今日はいい試合でした!
随所にチームプレーが観られました(^o^)/
先ずは藤井攻略です!低めを付く際どいボールを見極めて、四球を選んだクリーンナップの選球眼!投球数は五回で100球を超えていました(^_^)v

圧巻は、好調藤本のアクシデントで出場の健太郎!
五回に鳥谷のタイムリーを呼ぶシングルヒットもさながら、六回に結果はアウトでしたが赤星の盗塁を助ける犠牲スイング!そして9回必ず塁に出なければならない場面、0-3のカウント後、次の甘い球をあえて見逃して、四球を選んで出塁には、これぞ「フォア・ザチーム」精神を魅せてくれました(^_^)v

次のシーツに高津を投入した古田采配も光りましたね(^_^;)

久保田投入に迷いをみせた岡田采配でしたが、WBCから実戦調整不足の影響が確かに見受けられました。スライダーのコントロールがまだまだですね!日本シリーズの敗戦を教訓に、早く実戦感覚を取り戻して、本来の久保田君のボールを投げて欲しいものです(^_^)v

写真は五回表にタイムリーを打って大歓声を受けながら守備位置に着く鳥谷君です(^o^)/

兄貴、ヒーヤン、矢野先生のベテラントリオの快音を明日は期待しませう(^_^)v

☆頑張れ阪神タイガース☆

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/80499

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other